赤潮の再会〜二十歳になる前に

今日は、名古屋の名鉄ホールで開催する笑福亭鶴瓶さんの即興ドラマ「劇場スジナシin名古屋」の公演日。
折しも沖縄で猛威をふるった台風8号が名古屋に接近しており開催が危ぶまれましたが、午後3時には「暴風警報や特別警報が出たら中止するかも」という条件付きながら、決行の知らせがスジナシのホームページに掲載されました。

半分開催を諦めていましたが、TOHOシネマズ浜松のライブビューイングに夫婦揃って出掛けました。
掛川でも雨が降っていましたが風も強くなく、台風が近づいているような雰囲気はありません。18時前の浜松駅前も小雨程度。

さて、今日のスジナシはももいろクローバーZのリーダー百田夏菜子ちゃんがゲスト。芝居では相変わらずの天然ぶりを発揮してくれました。
終盤には頬を涙が伝う迫真の演技。音響係を任されていたはずのマネージャー川上氏がラストに登場するサプライズ展開。十分楽しませていただきました。

最後はその場で観客に今回のドラマのタイトルを付けて貰います。そして、決まったタイトルが「赤潮の再会〜二十歳になる前に」。
名鉄ホールの観覧客には、帰りにタイトル名が入ったドラマのチラシを貰える特典。紙面の写真もタイトルも即興で作るのだから凄まじい。

140710-01

せっかくの面白いイベントでしたが、夏菜子ちゃんの地元、TOHOシネマズ浜松は通路から前方の席がガラ空き。当日券も販売されていましたが、最後まで埋まらなかったのが残念でした。

帰り道は雨も降り止み、台風の存在を感じませんでした。ももクロちゃんは何度も悪天候を好転させる奇跡を起こしてきたから、今日も当たり前か?

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー