ALLEX 事務用はさみ

今のグラフィックデザイナーはMacを使えなければ仕事になりませんが、昔のデザイナーはデジタルとは無縁でした。
デザインをクライアントにプレゼンテーションするために、手書きのイラストや雑誌の切り抜き、コピー、写植文字などを切った貼ったでプレゼンボードを作るアナログな世界。

デザイナーに必要な道具は、はさみにカッターナイフ、スプレーボンド、カッティングマット、定規、シャープペンシル、ロットリング・・・etc.でした。

140714-01

このはさみはALLEXブランドの事務用はさみ。購入してからもう30年以上になります。今は亡き「いづみや」(うそ。現在は株式会社Tooに社名変更)で買ったっけ。

特徴は何と言っても切れ味の良さ。いろんなものを切ってきましたから30年たった今の切れ味は多分購入時より落ちてるだろうが、感覚的には全然悪くなったとは思えません。家にある他のはさみを使う気がちっとも起きないのだから。

さすがに持ち手の樹脂部分はボロボロになってきました。しかし、刃先から持ち手まで1枚板のステンレスでできているから、持ち手が破損したり錆びたりしません。だから永く使えています。

140714-02

ちょっとググったら、ALLEXは「林刃物株式会社」のブランドで、医療用のはさみなども作っている、刃物で有名な岐阜県関市のメーカーのようです。

ホームページの電子カタログを見ると、このはさみも「事務用はさみ(特大)S-200」という商品名で、今も同じデザインで販売を続けています。

価格も昔とほとんど変わっていないんじゃないかなぁ?もっとすると思ってた。定価が1,800円なら30年使えば60円/年です。

振り返れば、このはさみに出会って以来、他のはさみに浮気することもなく、これ1本をずっと使い続けてこれたのだから、良い買い物をしたものです。
今の調子なら自分が死ぬまでまだまだ使えそうです。

2件コメントがあります

コメント

  • 長きにわたりご愛用いただき、ありがとうございます。
    赤い持ち手のあたりの擦れ具合を拝見し
    使い込んでこられた様子が伝わってきました。
    メーカーとして大変嬉しく拝見いたしました。

    2015/12/18 05:04 PM:林刃物株式会社

  • コメントいただきありがとうございます。
    メーカーさんからコメントをいただけるとは思ってもみませんでした。

    実はこのハサミ、我が家に2つあります。カミさんも同業者だったので。
    まだまだ長〜く使わせていただきます。

    2015/12/18 06:01 PM:なで王

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー