SPAM発信国の内訳

「Throws SPAM Away」や「Akismet」がブロックしたユニークIPアドレスの数が今日現在で122件に達しました。
どんな国からアクセスしにくるのか興味を持ったので、「サーバー監視/ネットワーク監視サービス」というところの「ドメイン/IP検索」で調べてみました。

なお、「ドメイン/IP検索」は「不正利用防止のため過去10分以内の利用は15回で制限」されているので、一度に大量に調べることはできません。
1つのIPアドレスで紐付けされるIPアドレスの範囲も表示されるので、それを控えておけば全部を検索する必要はありません。

それで、その結果の内訳は、断トツの第1位(87件):中国、第2位(10件):アメリカ合衆国、第3位(8件):ウクライナ、第4位(2件):イラク、インドネシア、タイ、台湾、ベネズエラ、ロシア連邦、第10位(1件):アルゼンチン、韓国、トルコ、フランス、ポーランドとなりました。

ある程度予想の範囲でした。
ただし、IPアドレスの数=アクセス総数ではありません。特定のIPアドレスが頻繁にアクセスしてくるものもあります。そういうところの方が鬱陶しいかも。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー