瀬戸デジタルタワー

地上デジタル放送のアンテナは瀬戸にあります。どんな施設か気になったので自転車で行ってみました。

途中までは矢田川の河川敷のサイクリングロードを走ります。よく整備されていて走りやすい。小さな子供連れが散歩していたりするので、スピードに注意すべし。

最初に行ったときはアンテナが見えるすぐそばまで近づいたのですが、行くべき道が見つけられず、あえなく引き返しました。
次の日に地図をよく調べてから行き、アンテナの根元にたどり着くことができました。

瀬戸デジタルタワー

もっとテレビ塔のような立派なタワーをイメージをしていたのですが、以外と簡素。こんなんで名古屋一円を賄うことができるのかと。

瀬戸デジタルテレビ放送所

根元もこんな感じで、まるで高圧線の鉄塔。アンテナ鉄塔の横にデジタルリサーチパークセンターという建物が建っています。だけど、一般人が行ってもつまんない施設でした。

迷走距離:24.11km AV:19.65km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー