サニーレタスと葉ネギの種まき

9月10日にサニーレタスと葉ネギの種を撒いた。

本命は小松菜の栽培なのだが、アブラムシの大好物らしい。それでアブラムシが嫌うコンパニオンプランツとして、まずサニーレタスと葉ネギの苗を作ることにした。

サニーレタスと葉ネギは脇役なので、ダイソーで2袋で110円という種を買ってきた。それらをカインズホームで買ってきた育苗箱にそれぞれ条撒き。

写真は今日、9月13日のものなのだが、すでにチラホラと芽が出ているのにお気づきだろうか?

こちらはサニーレタスの若葉。サニーレタスの種はとても小さくて、何センチおきとかに間隔を開けて撒くのはとても面倒い。

こちらが葉ネギの白い若葉。こちらの種も小さいのでパラパラッと適当に撒いた。

サニーレタスの種は光がないと発芽しないそうで、種を撒いた後に軽く土を被せただけ。種が風で飛んでいってしまうかも知れなかったので不織布でカバーした。

苗が育ったら畑に定植し、根が付いた頃に同じ畝に小松菜を種まきする予定だ。

左側の育苗ポットのものは、畑に植えているインゲンを間引いたやつ。ポットに植え替えたらちゃんと育っているようだ。これらはプランターに定植する予定。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)