早生タマネギの苗を植えた

親戚の叔母さんから早生タマネギの苗を50本貰った。畑で栽培しているダイコンの隣が空いていたので畝を作って植えた。

今、種から作っているタマネギの苗は「中晩生」の「新きぬ和」という貯蔵ができるタイプの品種。
早生のタマネギは収穫後の足が速いので栽培するつもりはなかったが、せっかく苗をいただけるというので育ててみることにした。

元の苗はひょろひょろと伸びっぱなしの葉をしていたが、15cmくらいで切断。カットした方が植えやすいし、回復力を発揮して早く育ってくれるらしい。
根っこも長くて植えるときに収拾が付かないので短くカットして植えた。生えている根っこは枯れてしまうので切っても良いらしい。

1本立てにしたつもりだったが、1ヵ所2本出ているところがあったので小さい方を抜いてみた。

ダイコンは種を撒いてから60日が収穫時らしい。目安は11月4日頃だろうか。収穫が楽しみだ。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)