MagSafe充電器スタンド

iPhone 12の付属品はUSB Type-C〜ライトニングケーブルとSIMトレイ取り出しピンだけで、充電器やイヤホンは付属しない。
古いiPhoneを持っているとか、USB Type-Cに対応する電源アダプタを持っているなら充電も可能だが、なければ別に購入しなければならない。

iPhone 12はMagSafeというワイヤレス充電ができるということなので、MagSafeに対応した充電器を用意することにした。

Amazonを見に行ったら、折り畳みスマホスタンドにもなる中華製無印のMagSafe充電器が出ていた。セールで24%引きだったので思わず飛びついてしまったよ。

パッケージの中身はMagSafe充電器本体と電源アダプタにスタンド。簡単な取扱説明書と怪しい福袋プレゼントシート。
20Wの電源アダプタが付属しているのですぐに使えて便利。うちのパソコンにはUSB Type-C端子がないので差すところがないのだ。

最近中華製品を買うと商品代金に迫る金額のAmazonギフトやらプレゼントを貰えるという紙切れが入っていることが多い。住所やら名前やら危ない目的に利用されそうで怖い。
中にはやらせレビューの書き込みを条件にプレゼントと引き換えというところもあるようだ。

付いていた福袋プレゼントシートはLINE登録で180日間保証を延長すると書いてあるが、あいにく僕はLINEをやっていない。どちらにしろ危ない橋は渡らない。

スタンドのベースはアルミ製で結構ガッチリしている。表側はMagSafe充電器をセットして充電器として使う。
スタンドを180度回転させると反対側の爪でスマホを載せるタイプのスタンドに変身する。

スタンドを回転させたときの接地面の緩衝材が微妙にズレて貼られているのが気にかかる。

MagSafe充電器。ケーブルの長さは実測94cm。プラグはUSB Type-C。

MagSafe充電器の裏面。Input:5-12V=2A、Output:15W(Max)。

MagSafe充電器はピッタリとスタンドに取り付けることができる。

iPhone 12をくっつけてみた。保持力は問題ない。しかし、スマホを外すときにMagSafe充電器も剥がれずに付いてきてしまうのは何とかならないか。

MagSafe充電器はスタンドの窪みに差し込んであるだけでロックする機能がない。いっそのことスタンドに接着してやろうか。

20W電源アダプタ。

一応PSEマークは付いている。

iPhoneを充電させると一瞬MagSafeの充電表示が画面に出るときもあるし、出ないこともある。

バッテリーが十分あるときに充電させずにスタンドに貼り付けておきたいから充電器にオンオフスイッチが付いているといいなと思った。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)