MESTRIEV iPhone 12 Pro ケース

iPhone 12を買ったのでケースを用意した。

先に書いとくと、間違えて「iPhone 12 Pro」用のものを買ってしまった。背面レンズの保護フィルムを見て、3眼用であることで気づいた。

iPhone 12とiPhone 12 Proは背面レンズ以外にはサイズとか違いがないので、とりあえずケースはそのまま使うことができる。

パッケージはこんな感じで、MagSafe充電器と同様に中華製だ。

パッケージの中身はケース本体と背面レンズ保護フィルムやクリーニングシートの入った小袋、あと取扱説明書とこれにも怪しいプレゼントカード。

「ラッキーカード」と書かれたプレゼントカードにはメールで送ると折り畳み式スタンドかMagSafe充電器が貰えるらしい。
クルマ用にMagSafe充電器をもう一つ欲しいと思っていたので内容は魅力的だが、やっぱり怖い。

小袋の中身は背面レンズ保護フィルムとホコリ取り用の粘着ピッカーにクリーニングシート。

このケースは前面液晶画面の保護カバーと背面カバーでサンドイッチして、スマホを全面保護するタイプのもの。

表面保護用の青いシートが貼られているが、シートの下は透明。スマホを入れるときに青いシートは剥がす。

前面カバーの色が付いた枠はポリカーボネート。背面カバーは柔らかいTPUで、前面カバー枠を包み込むような状態で連結する。

背面カバーにはレンズ部に開いた大きな穴とMagSafe用のマグネットが貼られている。

最初に前面カバーと背面カバーを分離するのに少し手こずった。先にスマホを前面カバーに装着し、その後に背面カバーを被せる。

背面レンズ保護フィルムは3眼用だけど、何となく付けられそうに見えたが微妙に合わず浮いてしまうので諦めた。

僕のiPhone 12はボディーカラーがブラック。背面のMagSafe用リングが白く目立ちすぎて何だかとても安っぽく見える。

しかし、ケースを取り付けてこれは失敗したと思った。液晶保護の前面カバーがガラスじゃなくて、コンビニやスーパーの弁当箱の蓋のような透明フィルムだったこと。

写真のように表面が波打って映り込んだ像が歪む。画面を表示させれば表示された文字や像に歪みはないが、何も表示されていないときにテンションが下がる。
保護フィルムが液晶面に完全に密着していないと虹色のモアレが出ることもあるようだ。

これは買っちゃいけないケースだった。だからAmazonのリンクはなし。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)