8 Cells Fast Battery Charger

自撮り棒「Selfie KIT-S3」購入時の送料調節のため、一緒に充電器を買いました。

141227-01

こいつは一度に8本の単3電池や単4電池を充電できます。パッケージや本体にはニッケル水素にもニッカドにも対応と書かれています。上海問屋では12本用や16本用もあります。

自分的には8本でも多いくらい充分すぎます。いま使っている充電器は単3は一度に4本充電できますが、単4は2本だけしかできません。
手持ちのLEDライトやペンライトは単4を3本使うものばかり。2度手間だったのが解消できます。

141227-02

パッケージ裏面にはACアダプターが付属します。このACアダプターはDC12Vを出力します。

141227-03

商品に含まれるのは本体とACアダプターだけ。
取扱説明書などは一切ありません。パッケージ裏面の英語表記の注意書きしかありません。日本人にはあまりにも不親切。

141227-04

本体裏面もこんな感じ。

141227-06

単3と単4を混在して充電できます。

保ちが悪くなった電池をリフレッシュする放電機能も付いています。

自分はまだ試していませんが、上海問屋の商品ページの説明では、本体上中央にある銀色のボタンを2〜3秒長押しするとLEDランプが赤色で点滅し、放電機能に切り替わります。
放電が終了すると自動的に充電を開始するとのこと。

141227-05

単3は下側、単4は上側の接点の上にはめます。

単3はバネ圧が強すぎて外すのに難儀します。単3を8本並べると指が入らないし、力を入れられないので大変苦労するようです。
電池の下に紐などを敷いておき、外すときに紐を引っ張るようにするなどの工夫が必要です。

141227-07

ACアダプターのプラグを接続する入力端子。

141227-08

充電を開始するとLEDランプが赤色に点灯します。充電が完了すると緑色点灯に切り替わります。
一番右端が点灯していないのは電池の挿入方向を間違えているから。

パッケージ記載の説明では過熱、過電流、短絡防止機能があるらしく頼もしい。

レビューを書くとオマケで電池が貰えるのでレビュー数が圧倒的に多い。いくつか読みましたが評価も高く、欠点も外しにくいことだけのよう。
センスのかけらもない本体デザインは気に入りませんが、安心して使うことはできそうです。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー