100kmライド

実は1日の走行距離3桁ってのは初体験なのです。
先日のクレール平田サイクリングのリベンジを今日決行しました。前回は団体さんで行ったけど、今日はソロサイクリング。

夕方頃から雨模様という天気予報だったので、少し早めの8:30頃に出発。

庄内川にかかる豊公橋
△庄内川にかかる豊公橋

途中甚目寺のあたりでMTB乗りの人に道を尋ねられました。
彼は地元民ではなく、最近名古屋に越してこられた方だそうな。

「この道はどこへ出るか」といった質問だったので、「これから木曽川まで行く」と言うと、彼も同行することに。

しかし、MTB野郎はぶっといブロックタイヤなのにピッタリ後ろに着いてきます。
話を聞くと、彼はロードバイクにも乗っていて、レースに参加するような筋金入りの自転車乗りのようだ。僕のようなヘタレが敵うような相手ではありませんでした。

東海大橋
△東海大橋

クレール平田には前回と同じルートを走り11時10分頃に到着。MTB野郎と一緒に早めの昼飯を採ることにします。

ここのレストランの日替わりランチはおすすめ。800円でボリュームがあり、コーヒー付き。
ただ、お昼時は席がいっぱいになるので、少し待つことになる。僕らは早めだったので待たずに座ることができました。

昼食をすまして店の外に出ると、なんだか怪しい雲行き。
僕は予定通り木曽川を北上する気満々だったけど、MTB野郎は天候が気になるようで、馬飼大橋東でお別れ。

木曽川橋
△木曽川橋

木曽川橋

途中からはふたたび日が射しはじめ、堤防の上を走ると良い気分です。

古い友人が岐阜県笠松町に住んでいるので、木曽川橋を渡りその友人宅を探して訪問。久しぶりの旧交を温めることができました。

自転車は走った分と同じくらい走らないと家に帰れない。今まで走ったことがない距離まで遠くに来ていたので、そこそこに帰ることに。

木曽川橋を渡り、県道190号で名古屋へ。交通量はそこそこあるけど、道幅も広く舗装も新しいところが多く、走りやすい道でした。

途中、清洲の手前でほんの少し雨がパラついただけで、4時30分頃、無事わが家に到着。

100km達成!

なお、先日ゆるみ止めナットで補修したテールランプとハーフクリップは、100km走っても全然ゆるまず大丈夫でした。

それにしても疲れました。センチュリーライドはまだまだ無理なようです。

迷走距離:100.42km Av:21.34km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー