矢作ダム・サイクリング

自転車コミュニティのイベントで矢作ダムへサイクリングに行ってきました。

出発地点は豊田市の水源公園・駐車場。なんと総勢18名の自転車好きが集まりました。

水源公園・駐車場から出発

自己紹介の後、愛車にまたがって水源公園をスタート。巴川に沿って足助方面へ北上。

巴川に沿う道

矢作川沿いは県道11号線ではなく、対岸の県道355号線を走る。路面はちょっと悪いところもあるが、交通量も少なく、夏場は日陰が多く涼しく、サイクリングに最高の道だ。
たまに崖崩れで通行止めになったりするが、走っていて気分が良いので大好きなルートです。

小渡のサークルKを過ぎたあたり

写真は小渡のサークルKを過ぎたあたりの矢作ダムへ向かう道路。

18人もの大勢でトレインを組むと、その列の長いこと。車のドライバーも追い抜くのが大変だと思う。申し訳ない。

矢作ダムを背景に記念撮影

矢作ダムの手前のお店で昼食。ダムを背景に記念撮影。

廃駅の三河広瀬駅

廃駅になった名鉄三河線の「三河広瀬駅」。駅舎とホームが国の登録有形文化財に登録されています。

線路も一部残っている

線路も一部残っています。

帰りは矢作川に沿って豊田市内を南下。メンバーに地元民が多数いたので、土地勘がないと知らないような道を彼らに先導されて一気にデポ地へ向かう。

最後の最後に一緒に走っていた人がパンクしたが、無地に水源公園へ到着。
今日が初参加で自転車に乗り始めたばかりの人もいるのに、いきなりのロングライド。誰も脱落せずに楽しめてよかった。

迷走距離:105.83km Av:20.24km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー