しろくまのきもち

これからの季節、一日中外で走り回るために暑さ対策は必須。

てな訳で、「サイクルベース名無し」で紹介されていた、「しろくまのきもち」という商品が気になっていました。
mont-bellのサイトで調べてみましたが、商品が見あたらない。Googleで検索したら、mont-bell製品でなく、ビッグウイングという会社の製品であることが分かりました。

090706-01

まあ、水に浸して首に巻くと、気化熱で涼しくなるというよくある製品。「20時間以上冷たさが期待できます。」と期待したくなるようなことがサイトに書いてあります。

このサイトで、ウチの近所にある「イシグロ」という釣り道具店で扱っていることがわかりました。さっそく買いに行って、人柱になってみることにしました。

090706-02

実際に「しろくまのきもち」を水で浸し、首に巻いてキーボードを打っていても、このシチュエーションでは、はっきり言ってよくわからない。

翌日、天気がよくなったので、一日、「しろくまのきもち」を首に巻いて外を走ってきました。

天候は基本曇り空で、ときおり晴れ間が射すといった空模様でした。しかも結構風があり(向かい風でしたが)、これらの製品に期待したくなるような天候ではなかったかもしれません。

結論は一日中しっとり、ひんやりした感じ。首周りは汗ばんではいますが、この「しっとり、ひんやり感」は不快ではない。多分。それなりに効果はあるんだと思います。

一日巻きっぱなしでも、邪魔にはならなかったし。炎天下になると、よりありがたみがわかるんだろうなぁ。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー