自転車用ライト Akoray K-106

自転車用ライトとして使っていた2AAのLED懐中電灯が死にました。
電池が液漏れしてしまって、キレイに掃除したのですが、二度と点灯してくれません。

それで、一部で評判になっていた1AAの懐中電灯を新調しました。

Akoray K-106

それは「Akoray K-106 Cree Q5-WC 5-Mode 230-Lumen Memory LED Flashligh」という、どこまでが名称で、どこからがスペックなのか、よくわからない長い名前のライト。

単3電池か14500というリチウム充電池を1本使用します。連続点灯時間は50分くらいらしい。

エボルタ充電池を入れて実際使ってみましたが、明るい。今まで使っていたELPA DOP-011と比べても、当社比2倍はあるんじゃないかしら。
サイズもコンパクトなので、自転車のハンドルに付けてもぐらつかないし。点灯時間の短さは予備電池を常備しているので気にならない。

ネットで検索すると、懐中電灯マニア御用達の国内ショップで3400円で売られています。
今回、私は海外通販に挑戦。香港の「DealExtreme」から取り寄せてみました。
私が買ったときは13.99ドル(1316円)でしたが、今これを書いている時点では13.06ドルに値下げされています。ほとんどの商品が送料無料なのもうれしい。

DealExtremeの梱包

注文して待つこと10日。噂どおりプチプチ付の封筒で届きました。
封筒の中は赤いプチプチの袋に、さらにプチプチの袋に入ったライトだけが入っていました。説明書の類や電池はありません。

海外通販の場合、日本国内での商習慣が通用しないクオリティだったり、偽物だったりすることもあるので、利用する場合はリスクを覚悟すること。トラブったときは面倒だしね。
僕の場合は、ちゃんと届いて、ちゃんと点灯したからよかった。

<2010年10月29日追記>
しばらく問題なく使っていたのですが、振動でモードが変わったり、点灯しなくなったりするようになってきました。
モードの設定なども電源スイッチと兼用で、半押しとか、何回も押したりとか、設定できてるのかいないのかさえよく分からない。
もっと使い勝手がよく、明るいiTP SA2 Elumaに買い換えました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー