Deda TRE GRINTAの試走

今日12月23日は、友だちのS君と知多半島の美浜にある「えびせんべいの里」本店へ行く予定だった。しかし、S君の都合が悪くなり、さらに知多半島一帯に強風注意報が出るしまつ。帰りが向かい風の強風になりそうなので断念。
今年も残りわずかになり、天気予報を見ているとこの先あまり良い天気はなさそう。今日走っておかないと年内終わりな感じなので、強風注意報が出ていない瀬戸・春日井方面へ、新しく買ったDeda TRE GRINTAの試走がてら走ってきた。

中水野まではいつものルート。強風注意報が出ていないといっても、北へ進路をとると横風で流されそうになる。

この先行き止まり

中水野で左折し、東谷山フルーツパークの南側に出る予定。ところが一本曲がる交差点を間違えてしまって、よくわからない山の中へ。
きつい傾斜の坂を登り、やっと登り切ったところでダートになり、その先は枯葉の敷き詰められた下り坂。さすがにロードでは危険かなと判断し、撤退することにした。

よく考えてみれば、東谷山は国道155号の西側になるので東谷山へ行く道ではないはずなのに、思い込みってこわい。地図をざっと見て出てきたので、目標の交差点を左折すれば東谷山へいけるはず、という思い込みがあったのだ。

東谷山フルーツパーク

国道155号を高蔵寺方面へ向かい、庄内川に沿って東谷橋へ。東谷橋の交差点からだらだら登り、東谷山フルーツパークの南門へ。
東谷山頂上へ行く道がわかれば行ったのだが、風は午後からさらに強くなる予報だったので、帰ることにした。

初めて使ったDeda TRE GRINTAは、僕的には全然OK。ブリジストンのEXTENZA RR2との差は感じられなかった。僕ぐらいのレベルの軟弱者なら充分だ。

リムへの嵌めやすさもOK。最後はタイヤレバーを使ったが、握力のある人なら素手で行けるかも知れない。
他の方の評価ではロードノイズが大きいというのがあったが、そお?という感じ。全然気にならない。走り始めたばかりは成形バリが路面にあたるのか、パチパチいってたが、それもそのうち気にならなくなった。

ロードバイクは室内保管しているので、いつも帰宅するとタイヤを雑巾で拭いている。EXTENZAは雑巾との抵抗が大きく拭きにくいのだが、GRINTAは拭きやすい。走りの性能とは関係ないが、いつものことなのでちょっと評価高い。

迷走距離:31.03km Av:18.9km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー