POCHITT ウィンタージャージ

カミさんから少し早い誕生日プレゼントを貰った。POCHITTのウィンタージャージだ。

POCHITTはサイクルベースあさひのインターネット通販限定ブランドだ。以前は単にあさひオリジナル商品だったが、今年の3月頃からブランド名を「POCHITT」と命名され、ウェアや輪行バッグなどを展開している。

で、僕が使っているサイクルウェアは、ほとんどが「あさひ」なのだ。だって安いんだもん。
サイクルウェアって、何故か一般の衣料品に比べお高いじゃない。高級ウェアの品質や性能は、多分すごく良いんだと思う。
しかし僕にはPOCHITTで充分。あさひのウィンタージャージも2着目だ。できれば普通に店頭で販売していただければ、なお良いんだけど。

POCHITT ウィンタージャージ

あさひのホームページの写真では、赤色がちょっと朱色が入った感じだったが、実際の商品はカーマイン。結構気に入ったカラーでよかった。愛着のある一着になりそうだ。

今年のウィンタージャージは、胸と背中の2ヶ所にジッパー付きのポケットが付いている。前のモデルでは胸ポケットだけだった。
ジッパーがあると大切なものを紛失しにくいからいいよね。胸ポケットにはよく出し入れするお財布、背中ポケットには出発時と帰宅時にしか出し入れしない家の鍵を入れて、といった使い分けができるのが便利だ。

2シーズン前に買った「あさひ」ブランドの時のものに比べ、ちょっと生地が薄くなっている。薄いから寒いのかというと、よくわからない。
2回ほどサイクリングに着たが、その時は全然問題なかった。もっと寒くなれば差が出てくるのだろうか?

僕の場合、一番中にモンベルのジオライン L.W. ハイネックシャツ。その上に、やはりモンベルのジオライン L.W. ウエストウォーマー。そして、ウィンタージャージを着て、気温に合わせてウィンドブレーカーを着たり脱いだりしている。
まあ、本当に激寒な気温の時は出掛けないので、これで充分なのだ。

PACE P3アームウォーマー

送料を無料化するための調整用に、ウェアと一緒にアームウォーマーも買った。
レッグウォーマーはすでに持っているので、気温が微妙な時季に夏物ウェアで調節するアイテムが欲しかったのだ。これで着るもののバリエーションが広がる。

買ったのはPACEのP3アームウォーマーというもの。ちょうど売り出し商品になっていてお値打ちに買えた。
初めてのアイテムなのでよくわからないが、メーカーによる差とかあるのかね?他のメーカのものは光が反射するブランドロゴがついているが、これには一切の飾りなし。ただの真っ黒けだ。

あさひの商品ページでは、Mサイズで長さが47cm、周囲が18cm/28cmと表記されている。
僕が買ったのはSサイズで、実測が48cm、周囲が18cm/28cmだった。寸法表記があれれ?だが、自分が着けると上を脇につけても手首まで隠れる。充分な長さなんじゃないか?

自転車に乗り始めた頃は、ジーパンだったりユニクロだったり、普通の服を着ていた。距離を乗るようになって、パッド付きのインナーパンツを履いたりした。
そのうちロードバイクに乗り始めてジャージやレーパンを履くようになり、やっぱり専用ウェアは良いなと、サイクリングウェアの機能性に気づいた。
本当にサイクリングウェアがもっと安くなってくれるとうれしいのに、と思う年の瀬だった。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー