自転車歩行者専用道路(都市計画道路志段味線)

先日、近所にオープンした「ホームセンター・ナフコ」を自転車で偵察に行った帰り道に、志段味方面へ行ってみた。
東名高速道路に沿って北上すると、県道16号線に出る手前に「歩行者・自転車」と路面に書かれた整備された道を見つけた。正式名称は「自転車歩行者専用道路(都市計画道路志段味線)」と言うらしい。
こんなきれいな道があったなんて全然知らなかった。興味がわいたのでどこからどこまで繋がっているのか走ってみた。

110426-01

東端側は一般道を渡った向こう側の駐車場で途切れていた。

110426-02

自転車歩行者専用道路の県道16号線側には「歩行者」、反対側には「自転車」と書かれて区分されている。
交差する一般道とはすべて立体交差になっているが、専用道路どうしが交わるところがあるので注意が必要だ。

110426-03

こんなモニュメントのあるところもある。

110426-04

上の高架は東名高速道路。

110426-05

場所によっては結構アップダウンがある。
写真はイオン守山店手前の陸橋から東名高速道路方面を見たところ。

110426-06

西端側の終点だ。専用道路の実際の終点は公園の手前で、公園からこちら側は道路の標示もなくなり、道幅も狭い+αな道。

110426-07

専用道路の実際の終点から一般道への出入り口に出たところ。専用道の入り口にはこのような車止めが設置されていた。
バイクも簡単に乗り入れできそうな間隔の車止めだが、自転車も通過に難儀する車止めよか、100倍安全で好感が持てる。

110426-08

現在供用されている部分は3kmくらいだが、計画では東谷山の県立大学あたりまで伸びるらしい。
名古屋市のホームページに「志段味地区には、地域を横断する「自転車歩行者専用道路(都市計画道路志段味線)」があります。これは、吉根から東谷山の麓(予定)まで全長約5km、一般道と全く交差せず、自転車と歩行者のみが通行できるという、名古屋市内でも他に例を見ない大規模な専用道路です。(現時点では、志段味支所周辺まで約3km整備完了)」と紹介されている。

現在東端終点の中志段味では「フォレストウォーク守山」という、ユニー(アピタ)が核となる大型商業施設が計画されているようだ。僕の勝手な予想だが、オープンが2012年頃らしいので、これにあわせて整備されていくかも知れない。
現状では付近の住民にしか使い勝手がよくないが、全線開通すれば東谷山まで安全で便利に行けるようになるんじゃないかしら。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー