ケイデンスセンサー用マグネット

サイクルコンピュータに付属のケイデンスセンサー用マグネットっていまいちだよね。何よりクランクの内側がえぐれているのが問題。

マグネットの内側に両面テープが貼ってあり、それをクランクに貼り付け、タイラップ(結束バンド)でクランクに巻き付けるように固定するのだが、最適な場所にするとちょうどえぐれた部分に位置することになり、マグネットは宙づり状態になってしまう。
ゴムなどで空間を埋めてやったりするのだが、いつの間にかマグネットが横を向いていたりする。

サイクルベース名無しで解決方法が提案されたいたので、そのまんま真似することにした。

110617-01

100円ショップのダイソーで売っているネオジム磁石。写真には2個しか付いていないけど、ほんとは4個付。1個2000ガウスのものが4個ついて105円のコストパフォーマンス。

こいつの直径が約13mmで、ペダルの軸がはまっている穴にすっぽり収まるのだ。磁力でペダル軸に強力にくっついて外れる気配がない。指でもつかめないし。
サイコン付属のマグネットより磁力が強いのでセッティングも楽。見栄えも良くなり、ぜひおすすめしたい!

110617-02

マグネットの存在さえわからない!

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー