AZチェーンルブ「マルチパーパス」

先月買ったエーゼットの自転車用チェーンルブ「マルチパーパス(万能タイプ)」を使いました。

このオイルのラベルには「合成油とPTFEを有効に配合した万能タイプのオイルです。長距離ランに最適。」と書かれています。
50ml入りで315円と低価格なのがうれしい。110ml入り525円のタイプもあります。

ノズルの先端を好みの量が出るように切って使えとありますが、チェーンのリンクに1滴ずつ注油するスタイルなら切らずにちょうど適量です。予備のノズルも付属します。

130419-01
△後ろにあるのはフィニッシュラインのロード60ml入り。

一応チェーンはオイルと一緒に購入したチェーンディグリーザーで洗ったのですが、チェーンは自転車に取り付けたままだったので、水洗いはざっとで済ませました。
チェーンを乾かせた後、リンクに1滴ずつ注油。ノズルが長いので差しやすい。

透明なオイルはリンクにすぐ染みこんでしまいます。リンクに差す場合、どこから始めたのか分からなくなってしまいます。僕は最初のコマにコヨリを結んで分かるようにしています。

オイルをなじませてからウエスで拭き取り、一晩おいて次の日に走行。チェーンの音がしなくなって気持ちがいい。
その後毎日10〜20kmを走行し、280kmくらいからチェーンの音が気になりだしました。
この値段でこのぐらい保ってくれれば十分でしょう。

この時点でチェーンをウエスで拭くと黒く汚れますが、フィニッシュラインのものと大差はない。
再注油したら、また静粛性が戻ってきました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー