アクティ森

4月12日(土)隣町の森町のアクティ森へ自転車で行ってきました。
翌日の日曜より天気が良く、風も少ない絶好なサイクリング日和という天気予報でした。しかし、実際はいつものように風もあり、帰りは向かい風なのでありました。

走行ルートは天浜線に沿って走る田園滑走路で森町へ、街の中を抜けてアクティ森へ達します。
帰りは太田川の対岸に渡り南進。下飯田の信号を左折し袋井方面へ。可睡斎と油山寺の間を抜けて国道1号に出ます。

140412-01

細谷と婦安美の踏切の間には、線路の法面が芝桜で覆われていました。写真を撮っていたら、ちょうど良いところに列車が走ってきました。

140412-02

太田川に掛かる森川橋。ここまででサイコンがちょうど19.0kmを刻んでいました。この橋を渡った先に森町役場があります。

140412-03

アクティ森へ行く前に天浜線の遠州森駅へ寄ります。天浜線の駅はどこもこんな感じの木造の駅舎が多い。ここは有人駅のようです。

140412-04

駅に寄ったのは観光案内の印刷物があればゲットしたかったから。駅舎の左手に観光案内所があって、イラストマップを貰ってきました。
他のパンフレットもPDFファイルなら森町のホームページで手に入ります。

140412-05

アクティ森へは幹線を避け、街の中を通りました。土曜日ですがシャッターや木戸で閉められたお店が多い。その途中で「天宮神社」の前に出ました。

140412-06

こちらのお宮さんは「道主貴(みちぬしのむち)」という道を司る神様が祀られています。道の守り神で「人生の道」「道路」「交通安全」の守護神だそうな。

140412-07

拝殿で交通安全を祈願してきました。社務所でサイクリングのお守りが売られていました。

140412-08

樹高18m、枝張り9m、樹齢1000年余といわれるご神木の竹柏の大樹(なぎのおおき)。帰ってから貰ってきたパンフレットを見ていたら、こちらは雄木で、拝殿をはさんで反対側には雌木もあるようです。

140412-09

街を通り抜け、三倉川にかかる元開橋を越え、さらに太田川を渡ります。目の前に山が立ちはだかり、山の中へ来た感じ。

140412-10

橋の上から太田川を見下ろします。夏場なら渓流が涼しそう。実際、橋を渡ると1〜2度気温が下がったのを実感します。ますます山へ来た感が盛り上がります。

140412-11

もう一度、蛇行する太田川を渡ると「アクティ森」の看板が現れ、その右手が目的地です。橋の手前にはコテージもあり宿泊もできます。

140412-12

駐車場の奥は体験館。

140412-13

ちょうどチューリップフェアをやっていて、あちこちにチューリップが植えられていました。

140412-14

敷地内にいくつかの建物が点在します。

140412-15

GIANTが7台、ルイガノが1台のレンタルMTBが店頭においてありました。4時間1,200円、8時間2,000円。店内にヘルメットがぶら下げてあったけど、ヘルメットのレンタル料込みかは不明。

サイクリングコースがいくつかあるようだけど、どれも一部未舗装路があるようなので、やっぱりちゃんとしたMTBじゃないと走られないのかな?

140412-16

軽食売店と休憩所。右手の大きな建物では野菜とか販売されていました。さらに右手奥へ行くとレストランもあります。

140412-17

僕は売店でおかかとネギが載ったすうどん(450円)と「さくらむすび」というおむすび(2個で300円)をいただきます。

140412-18

敷地内にはクルマの駐車場はありますが自転車の駐輪場の表示がないように思われました。
僕が売店近くの園内マップ前に駐輪しておいたら、食事している間に、後から来た人がどんどん自転車やバイクを止め始めました。あんまりはみ出すとそこは通路ですから。

140412-19

帰りは幹線の歩道を走行。すっかり桜は散った後ですが、満開の時はさぞ桜並木がきれいだろう。

140412-20

蔵雲院あたりで太田川の対岸に渡れます。1台だけ対向車に出会いましたが、道も良く景色も良く、気持ちの良いルート。
堤防の上を走っていると「この先通り抜けできません」の標識があります。橋の手前で道が行き止まりになりますが、歩行者や自転車なら児童公園の横から道路に出られます。

140412-21

帰りは森川橋から幹線道路だったし、向かい風だったのであまり楽しくはありませんでしたが、国道1号沿いのコンビニで自分のご褒美に「明治エッセルスーパーカップ・いちごヨーグルト味」を食べました。
以前は店先の地べたに座って食べたものですが、最近は店内に座れるスペースがあるお店が増えて便利になりました。

迷走距離:51.82km AV:15.59km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー