ワイヤーロック PALMY P-NR12-70

Koga-Miyata Lakeside用に新しいワイヤーロックを購入しました。

140930-04

4桁ダイヤル式のPALMYの「P-NR12-70」。選択理由はダイヤル番号を自由に設定できること、それに安かったから。タイオガの「コンビネーション・ワイヤーロック LKW13001」の半額以下。

140930-05

長さが70cmとスペック的にはLKW13001より10cm長い。多少は使い勝手が変わるのだろうけど、実際に見比べた感じはそれほどの差はありません。

自転車へ取り付けるホルダーのようなパーツは付属しません。結局使わなかったりするので、いらなかったりします。
代わりにワイヤーをまとめるベルクロのベルトが付いています。こちらの方が利用価値は高そうです。

140930-06

左P-NR12-70、右LKW13001。
P-NR12-70はダイヤル部が一回りでかいが、ロック部の先端が樹脂で華奢に見えます。もちろん内部は金属製なのですが。

ダイヤルはP-NR12-70の方がカチカチと小気味良く回り、LKW13001より感触は良好。黄色い文字が暗がりでの視認性も良さそう。
LKW13001の数字は平らな場所への印刷で、すでに摩耗で消えかかっているところもあります。P-NR12-70は数字が彫られているので、数字が消える心配はなさそうです。

140930-07

下P-NR12-70、上LKW13001。
スペック上の太さは、P-NR12-70は12mm、LKW13001は10mmです。しかしよく見比べると、この太さはカバー樹脂を含めたものであって、中身の金属ワイヤーの太さを示しません。

明らかに細いはずのLKW13001の方が金属ワイヤーは太い。目測では、LKW13001は9mm、P-NR12-70は7mmくらいです。金属ワイヤーが太い方が防御性は高いと思うのですが。
ただし、その分柔らかいのでクルクルと小さくまとめるのには都合が良い。LKW13001は堅い。

ワイヤー錠はカタログスペックで購入せず、ちゃんと店頭で見て購入すべきかも。もっとも自分はLKW13001もネット通販ですが。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー