ライブビューイング「ももクロどんたく2015春」参戦

4月4日は浜松市浜北区にある「TOHOシネマズ サンストリート浜北」へ行ってきました。

この日はももいろクローバーZのファンクラブライブ「ももクロどんたく 〜劇空間プロライブ〜 のぞき見大会」が福岡ヤフオク!ドームで開催されます。そのライブビューイングに参戦するためです。

夜には皆既月食が現れるはずなのですが、晴れたり曇ったりの天候不順。出掛ける直前になって軽いぎっくり腰の兆しを発症し、なおかつ腹の調子も天気と同様に雲行きが怪しい。

しかし、楽しみに待っていたイベントなので、ロキソニンを服用して出発。

150404-01

「サンストリート浜北」へは、JR浜松駅から遠鉄バスに乗り換えます。
直通バスは1時間に1本くらいしかありません。14時に家を出発し、28分の浜松行きJRに乗ります。バスは15時20分しかなくて、家を出てから既に1時間以上経っています。

写真はバスターミナルを出発したバスの車内から撮影したアクトシティ浜松。
2012年7月22日に、ここで「ももクロ夏のバカ騒ぎ Summer Dive 2012 Tour」の百田夏菜子凱旋ライブが行われました。

150404-03

市街地からどんどん離れ、こんな道もバス通りなんだというような道路を走り、たいした渋滞もないのに時刻表より20分オーバーで目的地に到着。
この時すでに16時20分。イベントは17時スタートですが、ショッピングセンター内を見てこられるくらい、もっと余裕を持って着いているはずでした。

150404-02

バスの乗降場はサンストリート浜北の南側のSEIYU前。

150404-04

「TOHOシネマズ サンストリート浜北」は北側の専門店街の3階にあります。

劇場ロビーに入ると今や遅しと出陣に備えるモノノフたち。
今日は415名入るスクリーンが用意されていましたが、当日券も用意されていて、隣に座った人の話だと直前で100席くらい残っていたらしい。
実際、通路より前の席には一人も入れていませんでした。

しかし、この施設はクルマでないと行き来が困難な場所なので、「さぬき映画祭」のときは20名くらいだったらしいし、もっと少ない観客数を予想していました。
だから、300名もいることに逆に安心。あんまり少ないと盛り上がりやコールが心配ですから。

150404-05

ライブは東海道や北陸など新幹線を模した衣装で登場。普段聴けない曲や新曲の「『Z』の誓い」初披露を含めた、全25曲のガッツリライブでした。
「Link Link」も聴けて良かったが、自分としては「行く春来る春」も聴きたかったな。

17時に開演して3時間の20時終了を予想していましたが、たっぷりやって20時20分頃終了。
「サンストリート浜北」発のバスは18時くらいが最終になっています。800m離れた「内野台車庫」停からの浜松駅行き最終バスが20時51分発だったので、バス停へ急いで向かいました。

もうひとつ予想外だったのは、「内野台車庫」停へ来たのは自分一人だけだったこと。ほとんどの人は車で来ていたのでしょうか?
JR浜松駅発の電車にはモノノフが同乗していたから、多分彼ら彼女らは遠鉄浜北駅までタクシーで移動したのだろう。

たしかに「内野台車庫」停は800mくらいの距離ですが、歩道もなく途中街灯もまばらでクルマだけがビュンビュンと行き過ぎる田舎道。誰も歩きたくないかも。

自分はペンライトを「キングブレードX10 II」と「閃ブレ」の2本体制で参戦したので、「閃ブレ」を本来の懐中電灯に分離したので全然問題ありませんでした。
ついでにより安全のために「キングブレードX10 II」を振ろうとも思いましたが。

そして、バス停でバスを待つ間に月を探しましたが、雲に隠れ月食は見ることできませんでした。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー