しまむら×ももクロコラボフロアクッション

ももクロ結成10周年のコラボ企画は、今度はファッションセンターしまむらとのコラボ「フロアクッション」です。

181205-01

お侍さんのブログで気付いたのですが、改めて今日(12月5日)入ったしまむらの折り込みチラシを見たら掲載されていました。

フロアクッションの表面はももクロの家紋がでっかく入ったデザイン。裏面はメンバーのサインがプリントされています。
メンバーカラー4種と箱推しバージョン1種の計5種類。直径45cmで1,200円で今日から発売です。

他の用事で外出したついでに地元のしまむらへ行って確保してきました。

お店に入って見回すと壁際の陳列棚にあるのを発見。赤が1個と黄が3個、紫が2個あり、ピンクと箱推しバージョンはありませんでした。
ただ1つだけあった赤をご購入。しまむらは売り切れると補充は期待できないので、見つけたらすぐに確保しなければなりません。

181205-02

こちらが実際の現物表面。厚みが結構あってフワッフワです。

181205-03

こちらは裏面。

僕は椅子の上であぐらをかいて座る習慣があります。今まで使っていたクッションがかなりへたってきていたのでちょうど良いタイミング。このクッションを尻に敷いてこの記事を入力しています。

181205-04

オマケに丸いステッカーが1枚付いていました。

その後追加情報があり、このフロアクッションの他に1,900円のビッグサイズ(直径55cm)のフロアクッションもお店によってはあるようです。
そちらは小さいサイズのものと同じデザインの白黒反転バージョンです。

今日が発売日なのに、午前中で売り切れになっているお店もあるみたいです。

コメントをどうぞ

東京オリンピック・パラリンピック記念百円硬貨

うちの年寄りが銀行へ行った時に行員に勧められて、東京オリンピックと東京パラリンピックの記念百円硬貨を手に入れてきました。
正式名称は百円硬貨じゃなくて百円クラッド貨幣と呼ぶようです。

181130-03

左がパラリンピック、右がオリンピックの記念硬貨の表面で、周囲のギザに違いがあります。
パラリンピックはボッチャ、オリンピックはフェンシングの図柄です。

181130-04

こちらは裏面です。左がパラリンピック、右がオリンピックで、それぞれ大会エンブレムの図柄です。

銀行で10枚の記念硬貨を1000円と交換してきたそうです。
こういう類のものは万博のものだったりいろいろ持っていますが、特に価値が上がるとかご利益は何もないです。まぁ記念ということで。

これらの硬貨をコンビニで使うと何かのメダルだと思われてしまうかも知れません。自販機で使えるのかどうかっていうのは興味があります。実験はしませんが。

ちなみに百円硬貨の他にオリンピック記念硬貨は一万円金貨と千円銀貨が、パラリンピック記念硬貨は千円銀貨のものも発行されています。

ただし、これらは造幣局からの通信販売のみで、一万円金貨は120,000円、千円銀貨は9,500円という目ん玉が飛び出るような販売価格です。何でも製造コストが額面価格を上回るプレミアム型の記念貨幣だそうです。

コメントをどうぞ

TOTO らくらく床ブラシ EKL00034

我が家のお風呂はTOTOの「サザナ」というシステムバスルームです。2013年に我が家のあちこちをリフォームしたときに入れました。

181130-02

床は「ほっカラリ床」のベージュで、水はけが良くて乾きが早く、素足で接してもヒヤッとしないというメリットがあります。

床表面が板チョコのように凸凹になって、長いこと使っていると谷になっている溝の部分に黒い汚れが付着するようになりました。
気が付いたらスポンジの先を尖らせて溝の中をゴシゴシ。市販のブラシも使ったりしましたが、なかなか手強くて思うように汚れが落ちません。

181130-01

そこでTOTO純正のお掃除グッズ「らくらく床ブラシ EKL00034」を導入することにしました。
買ってみたらそんなに高くもなく、市販の浴室清掃用ブラシとそんなに変わりません。

床にバスマジックリンなどの洗剤をまいて、床全面に対して溝に沿って縦横ゴシゴシこすります。

我が家の場合、風呂掃除は隔日くらいなのですが、毎回同じことを繰り返していたら、溝に着いていた汚れはいつの間にか消えていました。
浴槽直下の少し掃除しにくい場所もキレイになっていました。ただし、目地に着いた黒カビには効果は期待できません。

市販のブラシとどう違うのかはわかりません。今までTOTO純正用品は高価だと思って敬遠していたのですが、このブラシ侮れません。
現在では汚れの有無に関係なく、床掃除の定番ルーチンになっています。

コメントをどうぞ

小国神社の紅葉2018

11月24日(土)3連休の中日です。せっかくの晴れの天気だったので小国神社へサイクリングしてきました。

事前のホームページチェックでは紅葉は色づき始めでまだこれからのようでした。しかし、あまりにも遠出をしていないため脚が衰えているのと、他に行くところを思いつかなかったのでした。

181124-01

途中、谷中の交差点を過ぎたあたりの柿畑には、柿がたわわに付いていました。このあたりは次郎柿の産地です。

181124-02

まだスーパーの店頭にも並んでいるので、まだ収穫シーズンは終わっていないようです。

181124-03

紅葉の盛りには小国神社へ行く道筋は大変渋滞するのですが、今日はまだそれほどでもなく、自転車も神社のかなり手前まで車道を走りことができました。

しかし、駐車場の前では入場待ちの車列を作っていて、満車ではあるようです。境内も紅葉目当ての参拝者で溢れていました。

181124-04

到着したのはちょうどお昼過ぎだったのですが、ことまち横丁もお客でいっぱい。
座る場所の確保も難しそうだったので、ことまち横丁の入り口のお店で「牛すきまんじゅう(380円)」を手に入れ、宮川のほとりで食べます。

宮川をちょっと奥へ進むとひとつだけベンチがあるのです。目の前をゾロゾロと人が通りますが、気にしない。

181124-05

「牛すきまんじゅう」の中身。おいしかったです。

181124-06

そのベンチの上を見上げると見事なもみじのコントラスト。

181124-07

宮川の手前(駐車場側)は9月に静岡に上陸した台風21号の塩害のせいで枯れちゃっていましたが、赤橋のあたりから先は問題ないようです。

181124-08

ホームページには宮川の奥の方から紅葉が進むようです。

181124-09

宮奥のイチョウは盛りでした。

181124-10

対岸に渡り、今度は赤橋に戻って行きます。

181124-11

181124-12

181124-13

河原に降りて写真撮影をしている人々。

181124-14

僕も混じって撮ってきました。

181124-15

181124-16

181124-17

紅葉を見た後は、一応拝殿に参拝して行きます。この日は珍しく参拝するのも時間が掛かりました。

181124-18

そういえば神社に到着した時、駐輪場所に自転車もいっぱいでした。

サイクルスタンドも鈴なりで、久々に電話ボックスの裏に駐めようと準備していたところ、たまたまサイクルスタンドにぶら下げていた人が帰って行ったので交代させてもらいました。

予定ではこの後、大洞院に寄ってアクティ森へ行くつもりでした。しかし、坂を登り始めたところで断念。脚がついて行きません。
100mほど登ったところでUターン。別の楽ちんコースでアクティ森へ行くことにしました。

181124-19

アクティ森で何するわけでもなく、物産を扱う「山里の市」を覗きます。

181124-20

お安い次郎柿が出ていたのでおひとつお土産に買ってきました。このボリュームで何と300円。
このお店は何故かすごくお値打ちなものが並ぶことがあるのです。

迷走距離:51.84km Av:17.76km/h

コメントをどうぞ

掛川農業祭2018

毎年11月23日勤労感謝の日に開催されている「掛川農業祭」。今年で4回目ですが、今回はカミさんがお仕事だったので、ひとりで行ってきました。

181123-01

昨年は雨上がりのコンディションでしたが、今年は見事な秋晴れ。会場に着いた頃には大勢の来場者で賑わっていました。

181123-02

今年も最初に最大の目的である農協女性部のお店で1本100円の五平餅を家族全員分購入。
いつも売り切れ間際になると行列ができるため、まだ列ができないうちにゲットしておきます。

五平餅を買ったら次は、やはり女性部が販売している農産品のお店でお野菜を物色。

安納芋は売り切れというお話でしたが、紅色のさつまいものビニール袋に混じって何だか安納芋っぽい袋を1つだけ発見。1袋100円だったので、安納芋だと信じて確保しました。

181123-03

あとは他のテントを見て回ります。
あちこちで試食や試飲を用意していて、リンゴや揚げたさつまいも、お茶のおやき、いちごミルクなどをいただきました。

181123-04

こちらではお茶の手もみの実演をしていました。

今年は写真を撮っていませんが、戦利品は五平餅に安納芋風さつまいも、焼き芋でした。

コメントをどうぞ

カテゴリー