OS X Yosemite 10.10.3 追加アップデートでトラブル

今日(4月17日)朝にiMacを立ち上げたら、OSアップデートの通知がやって来ました。

起動したばかりだったので、ホイホイと再起動ボタンを押してインストール。
インストールが終了し、Apple IDパスワードを入力したり。何だかんだと手続きしたまではよかったのですが、デスクトップが表示されてしばらくするとログイン画面に戻ってしまいました。

ログインしてデスクトップが表示されると、またログイン画面に戻ります。こんな状態が無限ループになってしまいました。

どもならんので、Time MachineバックアップからOSを直前の状態まで戻すことにしました。
OS復元やメール、写真のライブラリー修復など、元の状態に戻すのに4時間以上を無駄にしました。

ちなみに復元の方法は、Command+Rキーを押しながら再起動し、「OS X ユーティリティ」で「Time Machine バックアップから復元」します。
詳しくは「MavericksからMountain Lionへ戻す」というエントリーを参照。

150417-01

原因はわかりませんが、また「ESET」のせいかも知れないし?
とりあえずしばらく世の中の様子を見ることにします。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー