今日は厄日?三国山へ行く

7月3日(日)は早起きしたにもかかわらず朝からダラダラ。結局14時前になってから三国山へ行くことにした。
今日は18時頃から雨が降るらしいのと、涼しそうな所へ行きたかったので、自宅から往復60kmくらいの三国山がよいじゃろと。

雨が降るという予報なのだが、その気配を感じさせないぐらいの晴天。暑さのせいか、向かい風もあってペースが上がらない。いつも以上に時間が掛かっている気がする。
中水野から曽野のあたり、水野川に出ると爽やかな空気。マイナスイオンが溢れている実感がある。救われたような気持ちよさだ。

中品野町のいつものファミマに15時過ぎに到着。休憩する。
ちょっとへばり気味に走っていると、いつも休憩ポイントに着いたら「何を食べるぞ」とか思い浮かべながら走ってしまう。何故だろう?今日は暑いのでアイスを食べることを思い浮かべていた。

110704-01

店にはいると冷凍ケースへ直行。瀬戸市だから瀬戸内レモンなのか?「MOW」の期間限定商品があったのでゲット。店先の日陰で早速いただいた。お味はレモン風味のバニラ?微妙だ。

2、3日前から右膝にへんな痛みがあったが、今日はそれほどでもなかったので出掛けたのだが、それもペースのあがらない原因かも知れない。
マイナスな気分なのだが、とにかくせっかく来たので三国山を目指す。
だけど雨沢峠ではギアも売り切れ。とにかく足は着くまいとヘロヘロと自分を叱咤激励。折れそうな心との葛藤だ。
土岐市に入ると峠のてっぺん。しばらく行って右手に「三国山キャンプ場」の標識が見えたら、そこを右折する。

やっぱり調子悪いや。去年の秋に来たときは比較的楽に登れたはずなのに、今日は低いところからジグザグ運転。
頭の中では「頂上に着いたらコーラがのみたいな」とか、「自販機なんかないだろな」とか思い浮かべていた。最後の数百メートルはついに、「足着いちゃえば楽になるぞ」と言う悪魔の囁きに負け、歩いちゃいました。テヘ。

110704-02

頂上の駐車場に着いたのは16時半頃。クルマが3台ほど止まっていた。
キャンプ場は7月15日から8月いっぱいまでしか営業していないようで、何もありませんでした。
今日は展望台の上まで行く元気もなかったので、階段の下で記念撮影。

110704-03

展望台から降りる道の両脇には祠がいっぱい。あらためて見ると、なんだか霊気溢れる景色だ。

前回は登った道と反対側方向へ降りたのですが、急だった印象があった。天候も怪しくなり始め、早く帰った方が良さそうなので来た道を下る。
登るときはこれほど急だとは思わなかったのだが、こちらも下ってみると結構キツイ。道が細いのでオーバーランしそうで、あまりスピードは出せない。ずっとブレーキを握っていると握力がなくなってくる。ひやひやしながら登りの数分の一の時間で降りてきた。
まだこれから雨沢峠を下らなきゃならないのに、こんなに下りをびびっててよいのか!調子悪いときはマイナーな気分に陥る。

峠を下り東海環状自動車道の高架をくぐったあたりから雨がポツリと降り出した。
ちょっと予定より早いんじゃないか?降り始めると、どんどん雨足が強くなってくる。お湿り程度じゃなくて、ビショビショだ。
曽野に出る手前で一旦雨宿り。iPhoneやデジカメの入れ場所を変えて防水対策をする。

雨の勢いが弱まる様子もなく、寒いわけでもないし、気がつけば時刻的にも遅くなってきたので先へ進むことにした。
瀬戸街道に出る頃には雨足も弱まり、タイヤもスリップするようなこともなく良い調子で快走。瀬戸街道は名古屋方面へは微妙に下っているので実力以上に快適に走れる。

自宅には18時半頃無事到着。のはずが全然無事じゃない!!!!
気がつくとサドルバッグの蓋がフルオープン。中に入れていたデジカメやライト(iTP SA2 Eluma)がない!OMG!
多分雨宿りしたところでサドルバッグの蓋を閉め忘れたに違いない。見当を付けて、今来た道を戻ってみることにした。

しかし、悪いことはこれだけではなかった。
時間が遅かったのですぐに薄暗くなってきた。とりあえずテールランプを付けておこうと停車すると、ランプの位置がなんだか低い。テールランプはサドルバッグのサポーターに取り付けてあるのだが、見るとサポーターの取り付けネジの2本のうち1本が脱落している。もう1本も緩んでいてブラブラだ。このままだとサドルバッグごと脱落してしまう。
いろいろトラブルが続くとさらに悪い方へ発展するもので、ネジを締め付けるつもりが逆に緩めてしまい完全に脱落。通常なら簡単に取り付けられるものが、薄暗い場所ではねじ穴の位置もよくわからず、通りがかりのオジサンを巻き込んで、片肺ながらもサドルバッグを固定できたときにはあたりはすっかり真っ暗。落とし物の追跡を断念せざるを得なくなった。

翌朝、日の出と共に起き出し、軽く朝食を取ってから落とし物捜索に出発。
最初に中水野から水野川に出る手前の農道でコンビニ袋に入ったiTP SA2 Elumaを発見!スイッチを入れてみたら生きている様子。しかし、一緒に入れていた手作りの防眩庇が見あたらない。
次に雨宿りをした場所で、びしょ濡れになったデジカメを発見。中のメディアは無事でこうして(↑)写真を掲載することができた。ただしデジカメの生死は不明。濡れていたので怖くて電源を入れられない。完全に乾いた頃を見計らって生死を確かめたいと思いう。

厄日と思われた1日も、まだ望みがありそう?

迷走距離:69.19km Av:16.62km/h
次の日の迷走距離:35.17km Av:18.37km/h

2件コメントがあります

コメント

  • 三国山へは近々行く予定です。
    今週は茶臼山に…。
    最近は上りばっかりが続いてます。
    しかも、七転八倒苦しんでます。

    2011/07/06 10:49 AM:風来者

  • 山は涼しくていいよね。
    でも水分を忘れずに、熱中症に気をつけてくださいね。

    2011/07/06 01:02 PM:なで王

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー