Amazonのフラストレーション・フリー・パッケージ

Amazonで3TBの外付けハードディスクを注文しました。

カミさんの頼まれ仕事の動画編集をするために、バックアップ環境であるTime Machine用ハードディスクの容量アップのためです。
動画の編集をするようになって、ハードディスクの消費が多くなってきたからです。

それで注文した品がフラストレーション・フリー・パッケージのものでした。
メーカーのキレイに印刷されたパッケージではなく、簡素化されたものとは理解していたが、いわゆる商品パッケージに送り状をペタンと貼って送ってくるとは思いませんでした。

141020-01

商品パッケージの上に、さらに過剰と思われるような段ボール箱で送ってくるのがAmazonだと認識していたので、この潔さというか何というか、ようするに少なからず驚きました。

配送中のダメージがないかテストされているということなので、中身に問題なければ、そしてその分安価に提供されているので不満はありません。

ちなみに、購入した外付けハードディスクは、アイ・オー・データの「HDC-LA3.0」。
型番でググるとアイ・オー・データのホームページにヒットして、ちゃんと閲覧できますが、ホームページのメニューから辿ると見つけることができません。

カタログ落ちの旧製品かと思えばそうでもなさそう。スペックから比較すると「HDCL-UTBシリーズ」相当で、微妙な仕様の違いとかあるようです。多分パッケージを含めAmazon仕様なのかも。
仕様の違いは自分にとってはなくても構わないようなものなので、全然問題ない。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー