DMW-BLC12互換バッテリー

Panasonic「LUMIX DMC-FZ200」用のバッテリー「DMW-BLC12」は、AVCHDフルHDでの動画撮影可能時間が約80分とPDF版の取説に書かれています。
不測の事態に備え、LUMIX DMC-FZ200も予備バッテリーを用意することにしました。

メーカーに関係なく純正品は高いので互換バッテリーで調達することにしました。
例によって互換品の品質は程度の悪いものも数多くあり、性能を満たさないばかりか、本体に悪影響があるかも知れません。このエントリーの内容については自己責任でご判断ください。

141102-01

Amazonで検索すると、DMW-BLC12互換バッテリーもいくつかの種類と販売先が存在します。
レビューを読んでいると、カメラが認識しないもの、充電が最初からまたは2回目にできなくなったもの、使用時間が短いもの、とにかく玉石混淆で評価はまちまちです。

自分は何となく評価が良さそうな、「SIXOCTAVE」というブランド?のものに賭けてみることにしました。「センチュリー100」というマーケットプレイス扱い商品でAmazon発送のものです。

届けられたバッテリーは上の写真のパッケージに入っていました。メーカー名の記載はありません。

141102-02

こちらが表面。
ちなみにAmazon価格で純正品6,020円に対し、互換品は1,680円でした。

141102-03

こちらは裏面。
DMC-FZ200の付属バッテリーには付いていなかった保護カバーが、これには付いています。携帯時にバッグの中でのショート事故が防げるので助かります。

141102-04

純正品と比較。純正品は1200mAh 8.7Whですが、互換品は1400mAh 10.1Whと容量が多い。

141102-05

こちらは裏面。どちらも中国製でPSEマークの表示もあります。

141102-06

端子部側。互換品は端子間のスペースが狭い。

対象機種はLUMIX DMC-GH2/DMC-FZ200/DMC-G5/DMC-G6。ただし、DMC-FZ200/DMC-G5/DMC-G6では残量表示が問題なくできるようですが、他の機種では表示不可と記載があります。
また、正常使用での不具合に無償交換、返金の6ヵ月保証付き。

とりあえず、たぶん充電も正常にできたようなので、カメラに入れてテスト運用中。

<2015年8月24日追記>
詳細データはありませんが、体感的バッテリー寿命は純正品の半分程度か。1400mAhは看板倒れ。

今日互換バッテリーの有望株を導入しました。詳しくは「DMW-BLC12互換バッテリー・その2」を参照してください。ただいま運用検証中。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー