松平郷のとろろ蕎麦ポタ

自転車コミュニティの豊田・松平郷の天下茶屋に、とろろ蕎麦を食べに行くポタ会に参加しました。

ポタ会と言っても距離は短いが最大標高差296mもあるポタリングと呼べない集いでした。

参加者は15名。スタートはいつもの水源公園。巴川、郡界川を東に進み松平郷に至ります。松平郷は江戸時代を治めた徳川氏のルーツ発祥の地です。

松平郷内の休憩所「天下茶屋」

松平郷内の休憩所「天下茶屋」。ここでとろろ蕎麦をいただきます。

とろろうどん

他の皆さんは「とろろ蕎麦」でしたが、僕はうどんの方が好きなので「とろろうどん」。

高月院

食後、天下茶屋の北にある高月院へ。高月院は徳川氏の始祖、松平家の菩提寺。

高月院

山門と本堂は徳川家光の命により1641年に建てられたものとされています。

高月院

松平郷を後にして、次に行ったのは「松平城山城跡」。教恩寺の南にある歌石園地の駐車場から徒歩で松平城山城跡へ登ります。

だんだん季節が夏に近づき、この日も暑くなってきました。帰りの途中でファミリーマートで休憩。アイスを食べました。

迷走距離:29.91km AV:16.06km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー