MotionX-GPS Liteを試す

昨日のサイクリングでiPhoneのGPSアプリ「MotionX-GPS Lite」を使ってみた。
「MotionX-GPS Lite」はGPSを利用してサイクリングなどの行程を記録してくれるアプリケーションソフトだ。
こういうのを使って走行ルートの記録と、いつも出発前にやっているコース地図の作成や携帯を省けないかなぁ、と密かに願っているのであった。

メニュー画面(Menu)/設定画面(Setting)

110124-01

多分最初に起動したときは地図を表示していたはず。画面下の「Menu」ボタンでメニュー画面を表示する。
画面右下の「Setting」をタップすると設定画面になり、さらに「Display」をタップする。

Display設定画面/Track Recorder

110124-02

デフォルトでは距離がマイルになっているので、「Unit」をkmに換える。
あと、設定画面の「Voice Coaching」を「Off」にしておくといいかも。走っている間中iPhoneが女性の声でなんかしゃべる。よく聞くと走行時間とか言ってるようだ。帰ってきてから調べたら、これがONになってると、いろいろ情報を教えてくれるようだ。
最初の設定はこれだけして、いきなりサイクリングに出掛けた。

メニューから「Track Recorder」をタップし、緑色の「Start Track」ボタンをタップする。何やらカウントダウンを始め(Voice CoachingがONだから)、計測をスタートした。
後はスリープしていようが、ロックが掛かっていようが、ずっと計測を続行するようだ。
「MotionX-GPS Lite」はバッテリー食いだと聞いていたので、予備バッテリーに繋ぎ、iPhoneとバッテリーをトップチューブバッグに入れておくことにした。

記録を終了するときは「Start Track」ボタンが「Pause Track」に変化しているので、これをタップし、次に「Save Track」をタップすると記録が保存される。

Tracks画面/記録したTrackを表示

110124-03

メニューから「Tracks」をタップすると一覧に保存された記録データが表示されている。
「MotionX-GPS Lite」はお試し版なので記録できるデータは1件だけ。データを削除すれば、また使うことができる。
一覧のデータをタップすると情報と地図を表示する。

地図拡大画面/詳細情報画面

110124-04

地図の右端にある矢印ボタンで地図画面エリアの切替ができる。地図中でピンチアウト、インで地図の拡大縮小ができる。
今走ってきたばかりのコースがこうやって再現されると、なんだかうれしい。
どんどん拡大すると、軌跡は結構グネグネしていて、とんでもないところに線が引かれている。なんかビルの中をショートカットしてるぞ。

最初の画面で「View Details」周辺をタップすると詳細情報を表示する。画面を下にスクロールすると、速度のグラフとか、さらにいろいろ出てくる。しかし英語でいまいちよく分からないorz

ShareからTrackを表示/Share画面

110124-05

「MotionX-GPS Lite」は記録したデータは削除するしかないので、メールを使ってパソコンに移しておく。
メニューから「Share」をタップし、さらに「Track」をタップする。また一覧が出るので、データをタップする。さっきと同じような画面になるが、上のボタンが緑色の「Share」というのに変わっている。これをタップする。
表示される画面で、「Display Name」に適当な名称を入れ、下の方の「Enter email address」欄にメールの送信先アドレスを入力する。
真ん中の「Share」ボタンが緑色になっていれば送信可能だ。

しばらくすると「motionx.com」からメールがやってくる。
メールには「GPX」と「KMZ」の2つのデータが添付されている。これの利用法については不勉強なので、他で情報を仕入れてください。
メール本文中の「View on Map」をクリックすると、WEBブラウザが起動し、Googleマップで走行ルートを見ることができた。

さて、使ってみて走ってきたコースをこうやって記録できるのは、思った以上に楽しい。
でも有料版の「MotionX-GPS」を350円でアップグレードして使うかどうかは思案中だ。結局英語版なのでよくわからないことが多すぎ。なんかフラストレーションたまる。
実は国産の同種アプリ「GPS-Trk 2」というのがあるのだが、つい先日1200円から600円に値下げされた。評判良いらしいんだが、どうですか?
悩んでます。

4件コメントがあります

コメント

  • 便利もの

    MotionX-GPSは、ルートラボで作成したルートデータを取り込めるのでサイクリングの時に便利。しかも、そのルートに沿って誘導してくれるので知らない土地でも迷わない…….まだ、その恩恵を受けたことないけど。

    2011/01/26 03:40 午後:風来者

  • それいいよね!

    GPS-Trk 2も同様なことができるので悩んでるのです。
    え、英語が・・・わからない。

    2011/01/27 01:24 午前:なで王

  • 日本語マニュアル

    ユーザーの方が勝手に訳された日本語マニュアル(PDF)があるので送ります。
    ただし、バージョンが少し古いです。
    使い方のいくらかは参考になります。

    2011/01/27 11:29 午前:風来者

  • マニュアル受け取りました。

    PDFファイルありがとう。
    こういうのがあると助かりますね!

    2011/01/27 12:46 午後:なで王

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー