なごや七福神めぐり(2)

昨日1月29日は、1月23日に半分だけまわった「なごや七福神めぐり」の残りに行ってきた。
前回は笠寺観音から引き返してしまった。今回はまず笠寺観音へ行き、その続きを走ってきた。
走ったコースは・・・

この日のスタートは12時半頃。土曜は何かと午前中から走ることができない用事が入るのだ。
iPhoneのGPSアプリMotionX-GPSの有料版を結局買って、ルートラボからコースをインポート。弁天寺をWaypointsに登録し、コースのフォローと同時にWaypointsへのナビゲーション、そしてトラック記録の3本立てでセットしてスタートした。

設定したコース通り八事を通り笠寺観音へ。ここから先はあまりよく知らない道。途中東海通りまで行ってしまったり、あいかわらずの迷走振りだが、時々iPhoneの地図を見ながら行きた。
MotionX-GPSでコースをトレースしているので、現在位置と設定コースとどのくらいズレているとかがわかって便利だ。

110130-01

最初の目的地は弁才天の宝生山辨天寺。惟信第一公園の中にあるお寺だ。となりはもう庄内川の堤防。
こちらの寺務所では、なごや七福神の宝印帳が1000円で販売されていた。

110130-02

次は大黒天の如意山宝珠院。山門の前に車止めがあり、中へは自転車ごと入れません。

110130-03

110130-04

山門の横には立派なお庭があった。

110130-05

最後は布袋尊の大須観音宝生院。こちらは参拝客が多いね。本堂の階段前は鉄パイプの櫓でふさがれており、横のスキマからしか入れない。たぶん節分の豆まきのための櫓と思われる。

市内は走行距離の割りには時間が掛かる。家に帰り着いたのは4時半を回っていた。
「七福神めぐりシリーズ」は次回は「三河七福神」となりそうだが、距離が長いので2回に分けていくのだろうか?楽しみにしよう。

迷走距離:50.20km Av:18.03km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー