Vブレーキシュー BPV-10

クロスバイクのKoga Lakesideのフロントブレーキがキーキー言うようになった。調整したり、リムをディグリーザーなどで掃除しても、多少しか改善しない。
ブレーキシューも減ってきたようなので、新品に交換することにした。

いつもなら今使っているのと同じ、シマノの「DEORE Vブレーキシューセット M70T3」を買うところ。
しかし、今回はワールドサイクル調べ(2個)で、M70T3:897円に対し、613円と安価なサーファスのVブレーキシュー「BPV-10」に挑戦してみた。
一応ネットで検索。情報は2〜3件しかないが、悪いことは書いてない。リムとの相性もあるので、実際に試してみるしかない。

111012-01

「BPV-10」のパッケージには「MTB、ハイブリッド、コンフォートバイク用のVブレーキシュー スタンダードリム用」と書いてある。
見た感じはM70T3とそう変わりはないようす。

111012-02

実際に使った感じは、ジワッとしたブレーキングで、キーキー音もなくなり調子良さそう。ウェット性能は不明だが、問題なければルイガノLGS-5のシューも交換してやりたい。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー