ヒラメ・ポンプヘッド(縦カム)

ついに憧れのヒラメのポンプヘッドを買っちゃいました。だけど貧乏なので縦カム。

横カムの方がやっぱり格好良かったりするのですが、値段は1.5倍近くします。たまたま注文するときに横カムが在庫切れだったのと、縦カムの方が構造がシンプルで故障しにくい、ってのを言い訳に縦カムにしました。代わりにホースバンドはヒラメ純正品で奢りました。

121102-01

最初に手に持ったときはズシッとした重みがあり、でかく感じました。実際は元からポンプに付いていたヘッドとそんなに大きさはかわらないんだけど。

121102-02

使っているエアーポンプはトピークのジョーブロー・スポーツ。はっきり言ってポンプヘッドの値段に負けています。

付属のポンプヘッドをホースから取り外し、ヒラメをホースに差し込みます。なかなか入っていかない。このような力仕事は苦手です。悪戦苦闘して、とにかくできる範囲でぐいぐい差し込み、ホースバンドを締め付けてやりました。

121102-03

付属する取説は読みづらくしょぼいです。正しい使い方はネットで調べましょう。なお、取説によると「平目3号ポンプ口金 HP-30」が製品の正式名称のようです。

ヒラメ ポンプヘッド使用上の注意点/サイクルベース名無し

人が言うほどの良さを感じられるほど使いこなせていないし、それほど頻繁にエアーを入れる訳ではありませんが、憧れだから、今しか買えないだろうと、飛んでみました。

<2018年7月5日追記>
エントリー当時「ヘッドは使用時に締め、使用後は緩めるのが内部のゴムパッキンを長持ちさせ、トラブルを起こさせない秘訣のようです。」と記述していましたが、現在はそうしていないので削除しました。

使用していないときにレバーをリリース状態にしておけば問題ないようです。実際トラブルフリーでもう5年以上使っています。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー