バンダナキャップ

自転車のヘルメットを被るときは、いつも中にバンダナキャップを付けています。
夏は汗を吸収して垂れてくるのを防いでくれます。冬はヘルメットの穴から侵入する冷気を遮り暖かい。なくてはならない必需品となっています。

何年ものあいだ2枚でローテーションしてきたので、幾分くたびれてきました。
4月の中旬頃に近所のワークマンへ行ったら、5月の下旬頃まで入荷しないという話でした。

で、ちょっと前に売り出しチラシが新聞に折り込まれ、バンダナキャップも掲載されていたので早速仕入れてきました。

130604-02

柄は同じで黒とライトグレー、紫の3種類が店頭にありました。価格はいずれも399円で、そのうちの2色を購入。

130604-03

今年の品は、額が当たる部分にタオル風パッドが付いて、汗をより吸収しやすくなっています。さらにこの部分と繋がるように伸縮性のズレ防止バンドがついています。
具合がいいかよくわかりませんが、進化したということか?逆に吸った汗で気持ち悪いかも。

130604-04

従来品も新製品も生地は綿100%。走った後に洗って干せば、すぐに乾いてしまうくらいのものでした。今回付加されたタオル部とバンド部の良否を後日レポートしたい。

<2013年6月10日追記>
使っての感想。概ね良好。
タオル風パッドとズレ防止バンドを頭の周りに被るようなかたちになるので、ヘルメットを被ると窮屈になります。僕にとってはヘルメットがきっちとはまった感じになって悪くない。ヘルメットの調整をきっちり締め付けている人なら少し緩める必要があるかも。
後ろで縛る紐の部分がちょっと短い。もう少し長い方が縛りやすいです。
洗濯時の日中の乾き具合は前任者と大差ない。よく乾く。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー