三ヶ島 Urban Platform-Ezy Superior ペダル

ルイガノLGS-5のペダルを踏んでいるとある角度で引っかかりがあります。

以前にも同じような現象があり、ボトムブラケット(BB)の不具合かなと思い自転車屋さんに持っていったら、原因はペダルでした。
で、その時は家にあったペダルに付け替えたら直りました。

その付け替えたペダルはヤフオクで1円で落札したものでしたから、今度もまた同じ現象だろうと推察し、ロードバイクに付けていたペダルに替えました。そしてやっぱり原因はペダルでした。

130624-01

ロードバイク用のペダルがなくなったので新調することにしました。入手したのは三ヶ島のUrban Platform-Ezy Superior ペダル。

片面踏みのフラットペダルですが、蹴返しが極端にでかいです。
僕はビンディングペダルは使わずハーフクリップを付けているので、こんだけ蹴返しがでかけりゃハーフクリップに足を突っ込むのもやりやすいだろうと。

買う前に調べたら、リオターというメーカーのプラットフォームペダルがあり、これを彷彿とさせるものであるとか。
カラーはシルバーとブラックがありますが、シルバーの方がお値段が安い。

130624-02

このペダル、蹴返しがでかいだけでなく、クランク軸とペダル面が分離できます。つまり輪行時に便利なようにできているのです。輪行時だけでなく、室内保管の時もペダルが邪魔になりません。

Ezy Superiorというシリーズでワンタッチで簡単にペダルが取り外しできるようになっています。以前のシリーズではストッパーが必要だったのが、これは無駄が省かれた進化バージョンです。

ペダルは、まずアダプターをクランクに取り付けます。そして、アダプターのキャップをストッパーピンの所までひねってからクランク側に押し付け、ペダルをアダプターに差し込みます。
ひねったアダプターキャップは自動的に元に戻り、ペダルが抜けないようにロックされます。

ペダルを外すときは、アダプターキャップをストッパーピンの所までひねってクランク側に押し、ペダルを引き抜きます。

三ヶ島のホームページに脱着のムービーが掲載されています。

130624-03

分離したときにペダルを収納するビニール袋が付属しますが、ハーフクリップが付いたら入らないので多分無駄になっちゃうと思います。

それとアダプターは、通常の厚さのペダルレンチではクランクに取り付けができません。薄手のペダルレンチが必要なので三ケ島のEzyペダル用ペダルスパナ<15×3.2mm>を一緒に購入しました。

BANANA号は未だにバラバラorz。早くこのペダルを付けて走りにいきたい。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー