Zefal コットンリムテープ

ロードバイクのBANANA号は相変わらずバラバラで、いつ走れるようになるか先が見えません。ただ整備をしている自分がグータラなだけなんですけど。

ホイールからタイヤを外したのでリムテープも交換することにしました。
リムテープを外したら、ニップルホール部分がすっかり陥没して、いつでもパンク準備完了といった状態。いつ交換したか忘れちゃったけど、もう何年にもなると思います。

今度は今まで使っていないものにしようと調べたら、シマノのリムテープの評判がいい。だけど、すごく固くて嵌めづらいらしい。
その手の特性のものは自分の手に負えそうもないので却下。

130625-01

で、注文したのはZefalのコットンリムテープ。Made in France。

これは粘着テープタイプで、通常のリムテープのように輪っかになっていません。誰でも簡単に装着できそうです。厚手のコットンテープなのでパンクしにくいようです。
欠点は素材がコットンなので水を含むと重くなってしまいます。僕は基本的に雨降りには走らないし、水たまりは避けて走ることにします。

Zefalのコットンリムテープはサイズが10x2000mm、13x2000mm、17x2000mm、22x1800mmの4種類あります。パッケージには10mmと13mmがロード用と記載がありますが、僕は17mmのものにしました。幅が広い方がずれにくいだろうと。

問題は入手性がちょっと悪いことかな。初めにAmazonに注文したらちょうど在庫切れで、結果的に手元に届くのに2週間近くを要しました。
名古屋へ行ったついでにフクイサイクルをのぞきましたが、置いてありませんでした。あまり店頭で売れる商品ではないのでしょう。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー