「幕が上がる」前売り券

昨日(1月19日)から「幕が上がる」前売り券が発売になった。
だけど、セブンイレブンでしか買えないようなので、散歩に出掛けたついでに寄ってきた。

自分は前売り券よりも安く入場できる年齢に達しているが、名古屋に住む娘たちに前売り券をプレゼントするのだ。

「グッズ付き前売り券」はレジで申し込むようだが、「全国共通特別鑑賞券」だけ欲しい場合は店内のマルチコピー機で、「チケット発券サービス払込票」という書類をプリントする。

150120-07

はじめて使ったが、操作は簡単。機械のモニターで、エンタメチケット>映画前売り券でズラッと映画タイトルが並ぶ。その中から「幕が上がる 全国共通前売り券」を選ぶ。
後は「OK」ボタンを押していくと、A4サイズの紙に「チケット発券サービス払込票」がプリントアウトされる。

150120-08

「払込票」をレジに持って行き、精算すると「全国共通特別鑑賞券」と「セブンーイレブン限定応募抽選キャンペーン」と書かれたシートを貰える。

自分は2枚買ったのだが、精算の時に確認画面に「4枚」って表示されたのでドキッとした。つまり「鑑賞券」2枚と「抽選キャンペーン券」2枚で、合計4枚ということだ。

この「セブンーイレブン限定応募抽選キャンペーン」は、キャンペーンに応募するためのシリアルナンバーがプリントされている。
特典は、舞台版「幕が上がる」のチケット先行購入権と限定グッズが抽選で当たるかもだ。

この券を貰えなかった人もいるようなので、忘れず必ず貰ってくるようにしたい。
前売り券は娘たちにプレゼントするが、「抽選キャンペーン券」はちゃっかり自分が使うのだ。

150120-06

原作者の平田オリザさんが自身のブログ「主宰からの定期便」にいろいろ書かれている。
『幕が上がる』試写会」と「ももクロ≠高倉健」という記事をぜひ読んでいただきたい。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー