着る毛布

何を思い立ってか忘れたが、着る毛布を買った。
はっきり言ってなめていた。予想外に暖かい。今ぐらいの気候なら暖房はいらない。

買うに当たって、まずネットで調査。amazonのレビューなども参考に、最初は「fu-mo PREMIUM」にターゲットを絞った。amazonでは3.980円だったが、楽天で3,480円の店を見つけた。
ところが、この店では限定50枚で、しかもその日の夜24時から売り出しであった。時刻になってサイトにアクセス。注文にモタモタしていたら、あっという間に売り切れになってしまった。
さらに翌日、amazonを見たら、こちらも売り切れになっていた。同じように狙ってた人がこっちに流れたのかも。

結局買ったのは第2候補の「着ぐるみ毛布 Groony(グルーニー)」。クーポン使用で3,980円が2,980円になるという売り出しをやっていた。
こちらはバリエーションが13種類あるが、購入時には7種類ぐらいしか残っていなかった。カミさんと息子の分の合わせて3枚を色違いで買うつもりだったのに、注文中にも売り切れるカラーが出る始末。しかたなく3枚とも無難なベージュにした。

注文から4日後には佐川のお兄さんが、ビニール袋に入った白い箱を3個配達してくれた。
毛布を着た姿を後ろから見ると、まるでぬいぐるみ。我が家ではこの毛布を「クマちゃん」と呼んでいる。

121222-01

マイクロファイバーがどういうものかよく知らないが、毛布としてはペラペラだ。肌触りはいい。自由に動けるし軽い。裾が長いので踏んづけるかもしれない。我が家では部屋間の移動や階段での使用は禁止だ。
胸元にボタンがあるが、生地がフニャフニャでボタンホールに腰がないので外れやすい。あるだけマシ。

他の製品レビューでも指摘されているが、Groonyも使用前に洗濯をお勧めする。新品をそのまま着ると毛が着ているものに付着する。
生地が薄いので外に干して半日くらいで乾く。洗濯1回ではまだ毛が付く。もっと洗った方がよさそうだ。

商品紹介に「2012ver.」とか書いてあるので、多分年々改良して進化しているのだと思う。次モデルには是非フードを付けてもらいたい。耳や頭も温かくできるし、ジェダイごっこもできる。
耐久性はわからないが、とりあえずこの冬は暖かく過ごせそうだ。こだわりが強く、夜更かしな息子も使ってくれてるみたい。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー