くすの木公園の大楠木

掛川城の西を通る県道254号を南に行き、逆川の橋を渡ったところにある「くすの木公園」にある大楠の木。

140314-01

140314-02

江戸時代掛川城第22代藩主井伊兵部少輔直好の頃に植えられたものと思われると書いてあります。樹齢約350年、胴回り約5m、樹高約20mの大木です。

140314-03

こういう大木を見上げると、やっぱり何かが宿っているような気がします。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー