「ミニレター」って知ってる?

オークションなどでの発送方法はいろいろありますが、一番安くものを送る方法がミニレターです。

封をした状態で天地16.5cm・左右9.2cmの中に入れられる薄い物を送るのに、定形郵便80円より安い60円で済むのです。
切手やパン祭りなどの点数シールなど、小さくて薄い物を送るのに向いています。

130502-01

ミニレター(郵便書簡)は官製ハガキのように郵便局で買い求めます。私製のミニレターは認められないようです。

中は三つ折りになっていて、縦に罫線が印刷されています。この面と一番左側の裏面にも罫線が入っていて通信文を書くことができます。

130502-03

中に入れられるものは写真や紙片など薄いもの。ただし全重量25グラム以内という制限があります。これを超えると定形外郵便物の料金になります。

厚さの規定はありませんが、「薄い物を封入できる」と注意書きされているので、かさばるものは差出人に戻ってくると思います。

130502-02

こちらが裏面。右と天地ののりしろを貼り付けます。後は宛名を書いて郵便ポストに投函するだけ。追加料金で速達や書留にも対応します。詳しいことは郵便局で尋ねてください。

このミニレター、あまり需要がないのか(多分知っている人が少ないのだと思います)、田舎の郵便局だと奥の金庫から持って来たりするので、待たされるのが玉にきず。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー