MacOS X 10.11.2 El Capitan にアップデート

最近Webページを閲覧していて、スタイルシートを読み込まなくて表示が崩れたり、全然画面を表示してくれなかったり、ブラウザの動作がおかしくなりました。

普段Google Chromeを使っているんですけど、Safariにしても変。キャッシュとかクリアしても改善しないし、OSの具合が悪いのかな?と思っていました。

以前のOSアップデートの時、セキュリティーソフトの「ESET Cyber Security Pro」が新OSに対応していなくて元に戻さなければならないトラブルがありました。

今回はEl Capitanがリリースされてすぐに、販売元から「対応バージョンを用意してるからアップグレードはそれまで待て」と案内がありました。

151212-06

11月25日になって新バージョンのリリースの案内メールが届き、やっとEl Capitanにアップグレードできる環境が整いました。
で、ブラウザ表示のイライラが募ってきたタイミングだったので、今日やっとアップグレードしてやりました。

ダウンロードに時間が掛かりましたが、インストールそのものは問題なく終了。
しかし、最初のログインで真っ白のダイアログが表示されたまま、処理中表示がグルグル回って、いつまで経っても画面が表示されません。

しびれを切らして、「option+command+esc」や電源スイッチを押してやったら、何故か正常にダイアログを表示し、ちゃんとログインできました。

問題のブラウザの不具合は何となく解消している様子。やっぱりOSがおかしかったのかな?
他に不具合が出てこないか、ちょっと戦々恐々。

クリーンインストールでないとOSが重い、という情報もありましたが、10.11.2になってその辺の状況も変わったのかな?Yosemiteより動作がよくなったような。気のせいかな?

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー