ダブルクリックの間隔

MacOS Xではマウスのダブルクリックの間隔を設定できます。
システム環境設定のマウスを開くと、ダブルクリックの間隔という設定スライダーがあります。

140213-01

自分自身が勘違いしていたのですが、マウスのシングルクリックがダブルクリックと判断される場合は、スライダーを「速い」にするのが正しいようです。
シングルクリックがダブルクリックと判断されるのだから、ダブルクリックの間隔を「遅い」にするという風に思わないか?そう思うのは自分だけか?

確かめてみました。それぞれの端にスライダーを移動してから、JPEGの画像ファイル名を変更する作業をしてみました。

「遅い」に合わせ、画像ファイルのファイル名をクリックすると、プレビューが起動して画像が表示されます。
「速い」に合わせて同じことをするとファイル名が選択されます。ですが、ダブルクリックしてもプレビューは起動しません。

「遅い」に合わせときは、シングルクリックもダブルクリックとして認識してしまうのでプレビューが起動します。
「速い」に合わせときは、ダブルクリックしても認識されないくらい間隔が短く設定されたと言うことでしょう。

実は新しく買ったエレコムのワイヤレスマウスの動作テスト中に、チャタリングのような現象が発生しました。ファイル名を選択しようとすると、アプリが起動するのです。それで、環境設定をいじってみて気がつきました。

だから、マウスのシングルクリックがダブルクリックと判断される場合は、スライダーを「速い」の方向へ移動させると良いのです。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー