HVT-BTLの暴走!

わが家のIO・data製地デジ&BSデジチューナー HVT-BTLが暴走した。
アマゾンのレビューでフリーズすると書かれていたのを購入前に読んでいたので驚きはしなかったが。
使用し始めてから約1ヶ月半。1日に8時間くらいは使っていると思う。

フリーズと言っても、テレビは普通に見ることはできる。ただリモコンが利かない。
まあ、リモコンが利かないと何もできないわけで。チャンネルも切り替えられないし、チューナーの電源を切ることもできない。
じゃあ、リモコンの具合が悪いのかというと、そうでもない。

110210-01

リモコンは、3種類のカラーに色分けされている。
青はチューナーの電源のON/OFF。黒はチャンネルの切替とか番組表の表示などのチューナーのコントロール。そして、グレーはテレビ電源のON/OFFとか音量調整などのテレビ本体のコントロール。
それで、グレーのボタンはちゃんと利く。青と黒のボタンの反応がなくなる。

結局なすすべがないので、チューナーのACアダプターをコンセントから引っこ抜く。そして、また挿す。
何事もなかったように復帰する。

家族はリモコンが利かなくなってビックリしたみたい。そりゃそうだ。
チューナーが暴走するなんて、長いことテレビ見てるけど、そんな経験したことないもんね。

HVT-BTLについての情報はこちらもご覧いただくと参考になるかも d(^^)

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー