優火スリム ガスライター

10年くらい前まで煙草を吸っていたのでライターは常に身近にありましたが、今や我が家に喫煙者が一人もいなくなったので、蚊取り線香に火を付けるのにも困るぐらいになりました。

煙草をやめた当時は百円ライターのストックがいっぱいありました。しかし、何年も置いておくとガスがいっぱい入っていても点火しなかったり、石が使い物にならなくなったりして。
使えないライターを廃棄するのに、入っているガスを回収する方法もなくて、仕方なく何本もハンマーでぶっ壊したっけ。

我が家のライター需要は、ほぼ100%蚊取り線香に火を着けるため。ホームセンターや100均で使い捨てタイプを買ってきますが、意外と保たないし、使いにくかったりします。

140826-01

それで、ネットで見つけたのはライテックの優火スリムという高齢者向け仏壇用というものです。
写真のシルバーとブラック以外にレッドがあります。ただしネット通販では、カラーアソートになっていて注文時に色は選ぶことができません。

メーカのホームページでは掲載されていなくて、代わりに「注入式点火棒 MW-LT-G8-P 優火スリムパステル」というカラフルなパステルカラーの商品が載っています。ピンク・グリーン・イエロー・ブルーの可愛いカラー展開になっているので仏壇用ではないようです。

これが良いところは、「CR機能」が付いていないこと。立てて置いておけるので存在感があり、使うときに探すことが少なくなりそうなこと。そして点火スイッチと火が付くところが離れているので手が熱くなったりしなさそうなこと。ガス注入式で使い捨てじゃないこと。

140826-02

現在販売されているガスライターは、子どものラーター火遊び事故防止の目的で「CR(チャイルドレジスタンス)機能」が付いた製品が多い。
それはそれで良いのですが、「CR機能」が付いていると点火スイッチが重かったり、点火操作が煩雑になったりします。

この製品は「高齢者用」とうたっているように「CR機能」が付いていません。だからスイッチが軽い。我が家のように子どもはおらず、年寄りばっかの家庭にはピッタリです。

胴体を握り、親指で点火スイッチを押せるので、蚊取り線香のように長時間点火し続けるような用途に使いやすい。点火は電子式なので石の消耗の心配もない。

点火ノズルは伸縮しませんが、携帯するような使い方はしないのでこれでOK。逆に伸縮するタイプは、着火用のリード線も伸縮する必要があるため断線しやすいようです。

ガス注入口は底の部分にあり、火力調整も含め一般的な充填式ガスライターと構造は同じ。残念なのは、ガスの残量を確認できるような窓とか仕組みがないこと。
でも、捨てられずに10年も残してあったガスボンベも有効活用できそうです。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー