体力維持にサイクリング

新型コロナウイルスのせいでサイクリングもしばらく自粛中。先月はおつかいなどで24kmしか自転車に乗っていませんでした。

ウエスト周りも少し豊かになってきたような気もするので、少しばかり久し振りのサイクリングをしてきた。
田舎のサイクリングは道中ほとんど人に逢うこともないので気が楽だ。

ブランクが1月以上あいたので、いつもの軽いサイクリングコースである潮騒橋まで行ってきた。

潮騒橋の手前にある大東温泉シートピアは5月31日まで臨時休館で、入口には虎柵が置かれて中には入れないようになっていた。

自宅周辺ではそんなに風が吹いていなかったのに海に近づくにつれ風が強くなってきた。

潮騒橋の上では横風が強すぎて、全神経を集中させないと吹き飛ばされそう。とても橋の上で一服もできず、一気に渡ってしまった。

天気はすごく良かったが波はかなり荒い。

潮騒橋のたもとで途中の自販機で買ってきた缶コーヒーでひとやすみ。

下に降りてきたら河川敷の利用自粛の虎柵が置かれていた。
クルマは虎柵の手前に何台も駐車されていて、河川敷で遊んでいる人が結構大勢いたのだが。

南と西からの風が半端なかったので、このまま上内田方面へ進路を取ってとんぼ返り。

帰り道に太平洋岸自転車道のルート図で示された潮騒橋から弁財天橋へのルートを少し走ってみようと思いたった。
しかし、示されたルートは防風林の外側に沿った道で、この日のように風の強い日は最悪で、10mほど走っただけですぐに挫折した。

久し振りのロードバイクで首筋から肩が痛くなった。

迷走距離:44.06km Av:17.37km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー