トランセンド・USB3.0 カードリーダー TS-RDF5K

SONYアクションカムHRD-AS100Vの撮影データをiMacにコピーするのですが、ずっと気になっていたことがありました。

録画メディアにmicroSDXC 64GBカードを使っていますが、BuffaloのカードリーダーBSCR12U2ではメディアのマウントに失敗し、4、5回抜き差しするとやっとマウントします。
そうやって騙しだまし使っていましたが、調べたらBSCR12U2は、microSDXCやUHS-Iには正式対応していないようです。

毎回のごとくマウントに失敗し、フラストレーションがたまるので、microSDXC UHS-Iに対応するカードリーダーを導入しました。

140915-01

どうせ買うならUSB3.0が良いだろうと、Amazonで評判が良さげな「トランセンド・USB3.0 カードリーダー TS-RDF5K」を取り寄せました。

最近のUHS-IIの記述はないので対応してなさそうですが、それ以外のSDとmicroSDカードのスペックには対応しています。
次から次へと新しい規格が出てきて、そのたびに振り回されるのもなんだかなぁ。

140915-02

ビリビリとパッケージの裏を開けると、黒光りの本体が出てきます。ピカピカしてキレイですが、指紋はベタベタ、埃も呼び寄せやすく目立ちます。
側面はつや消しなので、全体もつや消しでいいのに。こういう流行は早く終わって欲しい。

本体側面にSDとmicroSDカードの挿入スリットが開いています。

140915-03

キャップを外すとUSBの標準的なプラグが顔を出します。

140915-04

SDカードはラベル面が本体正面側、microSDカードはラベル面が本体裏面側に向くようにカードリーダーへ挿入します。

140915-05

本体の横幅があるので、USBハブの隣のスロットに干渉します。ノートパソコンなどでUSB端子間が狭いと困るだろう。
ちなみに本体のサイズはW24×D56(キャップ付き)×H8.9mm。ハブに挿入するしたときの突き出しは44mmくらい。

挿入すると青いアクセスランプがほんのりと点灯します。
HRD-AS100V用の64GB microSDXC UHS-Iが一発でマウントできたのは言うまでもありません。読み込みも速くなった気がします。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー