椎間板ヘルニア手術成功祈願

腰部椎間板ヘルニアを患い、ついに来週、椎間板摘出手術をしていただくことになりました。

腰や脚に痛みが出るようになって4ヵ月。投薬などの保存療法では全然症状が変わらないし根本的治療にはならないので、手術で元の原因を絶つことにしました。

あんまり長引かせると、その時に手術しても神経が弱ってしまっていて、改善されない場合もあると主治医が言います。
別の医師は、「歳を取ると自然と治まるもんだけどなぁ」とも言います。

痛みはある時とない時があります。2日程痛みが軽減すると、「治まってきたのか」と期待しますが、再び痛みが出てきて失望します。

長い時間立っていたり、歩くことができず行動に制限ができ、趣味のサイクリングも怖くて遠くへ行けません。この辺りが年貢の納め時のようです。

141113-01

それで、今年は正月から悪いことが連続していたので、厄払いと手術の成功祈願に、近所の龍尾神社でご祈祷をしてもらってきました。

今頃は七五三詣りのシーズンだから境内には幟が立っていました。しかし、平日で他の参拝客はひとりもいないので、申し込むとすぐにお祓いを行ってくれました。

141113-02

帰りには御札やお守り、絵馬、撤饌(お下がり)などのお祓いグッズ一式を授与されました。

141113-03

撤饌の中身は梅昆布茶と昆布茶のセット。
今日は風が強く神殿の中も寒かったので、帰ってから早速熱い梅昆布茶をいただきました。体の中も温まって手術が上手くいく気がしてきました。

絵馬には願い事を書いて、入院するまでに神社に奉納してきましょう。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー