手術・入院を回避

霊験あらたかな龍尾神社でのご祈祷のご利益か、はたまた日頃の行いが良いせいか、椎間板ヘルニアの手術・入院を回避することとなりました。

手術を決断して以来というか、入院手続きをしてからこの1週間に、たまに全然痛みを感じないときもあって、逆に手術することの不安がよぎることがありました。

やっと今までの治療の甲斐あって、その結果が現れてきたのか?
自然治癒力で治りかけているのに、あえて手術をするのか?
・・・などなど。

141119-01

それで中東遠総合医療センターの主治医に相談したら、絶対にしなければならない手術ではないし、改善がみられるならと、今回の手術・入院はキャンセルすることになりました。

今までと同じ治療でしばらく経過を観察。同じ治療と行っても、痛み止めと消炎剤を飲むだけなんですけどね。痛みが無ければ薬をお休みしても良いとのこと。

まだ痛みやしびれはありますが、少しの時間立っていることができたり、歩けるようになったり、腰を曲げなくてもよくなってきたのがうれしい。
それに、とりあえず背中を開けなくて済んでホッとしています。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー