矢作川サイクリング

4月4日は自転車コミュニティの仲間たちと矢作川河口までサイクリングに行きました。

予定では一色さかな広場まで行くはずでした。しかし、お昼を食べているうちに雨が降り始め、そこから引き返すことになってしまいました。

柳川瀬公園

集合は豊田市内の矢作川に近くにある柳川瀬公園の駐車場。参加者は遠方の人もいるので車がデポできる場所をスタート地点とすることが多いです。

すでに出発時点で雨が降りそうな空模様。多分帰ってくるまでは保つだろうと信じて出発。

矢作川堤防道路

一路、矢作川右岸堤防道路を南進。13名も参加すると隊列もとても長い。

志貴野橋

志貴野橋の歩行者用鉄橋を渡って対岸へ。

中部電力碧南火力発電所をバッグに記念撮影

矢作川河口にある中部電力碧南火力発電所をバッグに記念撮影。

このあと一色町にある一色さかな広場へ向かい、途中にあるファミレス・ジョイフルで昼食。
ところが食事をしている最中に、ついに雨が降り出してしまう。仕方なく一色さかな広場は諦め、スタート地点へ戻ることになりました。

「雨が降ると路肩の尖った石が起き上がり、パンクしやすくなる」とベテランライダーの弁。
雨の用意をしていないので全員ずぶ濡れ。おまけに自分の膝の具合がちょっとおかしくなってきた。

帰りはただ黙々と誰もしゃべらずに走るだけ。でも誰もパンクすることも、トラブルもなく、膝の状態も最悪になる前に柳川瀬公園へ戻ることができました。よかった。

迷走距離:73.27km Av:18.82km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー