サイコンV3復帰

何をやっても反応しなくなったキャットアイのサイコンV3ですが、速度もケイデンスも拾ってくれるようになりました。

まず、センサーID照合をやり直して変化なし。
次に工場出荷状態に戻し、日付けやら時刻やら、タイヤ周長にID照合とか、すべてやり直したが変化なし。

結局、センサーの電池を出して、磨いて、入れ直し。そして、センサーのリセットボタンを押したら、見事に復帰しました。
最初からセンサーのリセットだけでも良かったのかも。

しかし、いったいどうなってんねん!?普段もスリープから復帰してくんないし、おかげで走行距離が途中からわからんよーになるし。失敗作ではないんやろか?

思えば6年前にはじめて買った、同メーカーのCC-CL200は、ほんとうに手間いらず。いまだに現役で、電池だってセンサー用を1回交換しただけ(あまり乗ってないかも)。
最高速度はいい加減ですが、これはほとんどのサイコンがそうなので気にしない。

保険に、もう一個、速度と走行距離を測るだけのサイコンを付けようかしら。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー