龍泉寺ポタ

最近天候不順とか年末のバタバタでロングライドできまなかった。
12月28日は所用で出たついでに、ご近所さんをクロスバイクでポタリングしてきた。1〜2時間のつもりのポタなので、通ったことのない知らない道を走ることにした。

大森から北へ向かうと雨池公園がある。地図で見ると、この雨池公園から北へ八竜市民緑地に向かう道が何本かある。
実はこれらの道、絶壁のように立ちはだかる登り坂なのだ。生半可な気持ちでは登れそうもない。いや決死の覚悟でも多分無理、僕には。

で、このお山をぐるっと回り込んで行くことにした。この道も上り坂で、名古屋市内なのに山道の雰囲気を味わえる道だった。知らない道は新鮮で、新たな発見がある。
そのうち小幡緑地の東の外れに出てしまったので、今度は緑ヶ丘カンツリークラブへ。ちょっと走れば、すぐに知った道へ出てしまうから新鮮味の賞味期間はあっという間だ。

龍泉寺本堂

さて、龍泉寺に出たついでにお参りしていくことにした。この龍泉寺は尾張四観音のひとつになっているお寺だ。2011年の恵方は笠寺観音(笠覆寺)だそうな。ここ最近は節分には恵方へ自転車で行っている。来年も行きたいと思う。

馬にまたがる猫

山門の前で馬の象またがる黒猫がいた。写真を撮っていたら降りてしまった。帰りに見たら馬の下に黒猫が大小2匹に増えていた。たぶん親子な感じだったが、お寺で飼っているのだろうか。

心をこめて一打拾円

本堂脇に鐘突堂があり、賽銭箱のような箱があり、何やら文字が書いてある。それには「心をこめて一打拾円」と書いてある。丁度お寺の方がいらっしゃたので聞いてみると、時刻に関係なく突いていいそうだ。
この日は遠慮したが、また機会があれば、鐘を突いてみたいと思う。

白沢渓谷の吊り橋

白沢渓谷の吊り橋。渓谷と聞けば山の中な感じだが、あたりはマンションとかもある、名古屋市内で唯一の渓谷だそうだ。1994〜1997年に護岸整備の一環として人工的に作られたもので、平成9年度「建設省都市景観大賞」「名古屋市都市景観賞」を受賞しているのだ。

迷走距離:13.32km Av;13.44km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー