岡崎 五万石藤まつり

5月4日(水)は自転車で岡崎公園の五万石藤まつりに行ってきた。
国道1号線を自転車で走ったことがなかったので、有松経由で岡崎に行ってみた。
走ったルートは、おおよそ下の地図の通り。国道1号線は積極的に走りたい道ではないので、旧東海道などで避けながらのルートだ。

11時30分頃出発。天気は晴天。風が少しある。
鳴海へはいつもの定番ルート。植田川〜天白川に沿って行く。クルマや信号が少ないのでお気に入りのルートだ。

110505-01

三皿の交差点を過ぎて旧東海道に入り、有松方面へ向かう。道は細いが、クルマが走っていないのがいい。写真は有松の街並み。

豊明ICで800mほど迂回するが、ICの先で国道23号線などのクルマが左から合流してくるのでとても危険だ。短い距離だが、素直に迂回した方が安全だ。
国道は片側2車線になり、交通量も増える。歩道も自転車に優しくないので、走っていてもあまり楽しくない。

110505-02

歩道を走っていると御林の交差点で自動的に旧道に入っていく。写真は交差点から入ったばかりの松並木。この先ところどころに松並木が現れ、旧東海道の面影を見せてくれる。

矢作川にかかる矢作橋は上流側の歩道が工事中だ。手前の交差点で反対側に強制的に渡るように誘導される。

110505-03

橋を渡り、右手に良い感じの細い路地があったので入ってみた。八丁蔵通りというそうだ。この通りの表側に八丁味噌で有名な「カクキュー」の本社・工場・直売所がある。
この路地の突き当たりの角が写真のようになっていて、自転車の後方にあるモニュメントは女優の宮崎あおいさんの手形なのだ。

110505-04

この一帯はNHKの朝ドラ「純情きらり」の舞台となった場所で、ロケ地ともなったところなのだった。観光コースにもなっていて、あちこち10ヶ所に出演者の手形が設置されているようだ。

110505-05

ここから東に行くと目的地の岡崎公園。公園の南側を流れる乙川のすぐ北に藤棚があり、そこで五万石藤まつりが開催されていた。
藤棚の下にはこれを見に来た観光客であふれていた。

110505-06

110505-07

藤を見た後、公園内をしばらく散策。岡崎城とその隣にある龍城(たつき)神社を参拝してきた。

110505-08

岡崎公園は岡崎城の城跡を公園にしたもので、「日本の都市公園100選」「日本のさくら名所100選」「日本の歴史公園100選」に選定されているそうだ。

110505-09

110505-10

今回初めて岡崎公園に来たが、大変美しい公園だった。

迷走距離:89.80km(タイヤ周長から換算) Av:18.05km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー